この記事は広告を掲載しています

ハイグレード車両「なごみ(和)」で「熱海駅開業99周年記念号」3月運転

観光列車ニュース
JR東日本の観光列車「なごみ(和)」

JR東日本の観光列車「なごみ(和)」

JR東日本の観光列車「なごみ(和)」が、「熱海駅開業99周年記念号」として運転されます。

熱海駅では、開業99周年セレモニーを開催。到着したホームで熱海高校エイサー部による演舞、改札で地域の人々、熱海温泉ホテル旅館協同組合公式キャラクター「あつお」、熱海芸妓組合公式キャラクター「熱海 まめっこ」が歓迎してくれるそうです。

運転日・時刻表

観光列車「なごみ(和)」を使った「熱海駅開業99周年記念号」は、2024年3月24日(日)に1往復が運転されます。

「熱海駅開業99周年記念号」熱海駅行き
品川 9:58ごろ発 → 熱海 11:38ごろ着
ツアー専用列車(団体列車)として運転
2024年03月:24日(日)運転
「熱海駅開業99周年記念号」品川駅行き
熱海 16:43ごろ発 → 品川 18:28ごろ着
ツアー専用列車(団体列車)として運転
2024年03月:24日(日)運転

往路では旅客線、復路では一部で貨物線を走行。往路と復路で異なる景色を楽しめるとのこと。また茅ケ崎駅で休憩停車し、ホームで「なごみ(和)」との記念撮影ができるそうです。

料金・予約方法

観光列車「なごみ(和)」を使った「熱海駅開業99周年記念号」は、ツアー専用列車(団体列車)としての運転。乗車には、「熱海駅開業99周年記念号で行く~あたみ満喫なごみ旅~」ツアーの購入が必要です。

旅行代金は、VIPシート利用が大人2万8900円、小学生2万3900円。グリーン車利用が大人1万9900円、小学生1万4900円。特製ミニ弁当、飲み物(お茶)、熱海まめっこプリン、東海バスフリーきっぷ「熱海1日券」、記念グッズが含まれます。

申し込みは、2024年2月1日(木)正午より、JR東日本びゅうツーリズム&セールス「日本の旅、鉄道の旅」ホームページで行えます。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび