この記事は広告を掲載しています

駅長アルクマが歓迎 「いいやま雪まつり号」でおもてなしイベント

観光列車ニュース
JR東日本の観光列車「おいこっと」

JR東日本の観光列車「おいこっと」

JR東日本の観光列車「おいこっと」を使った臨時快速「いいやま雪まつり号」で、おもてなしイベントが開催されます。

「雪景色が美しい冬の飯山線沿線と飯山市を、ご家族やご友人と一緒にお楽しみください」とのことです。

イベント概要

長野県飯山市内で、2024年2月10日(土)、11日(日)に開催される「第41回 いいやま雪まつり」。

これにあわせて、観光列車「おいこっと」車両を使った臨時快速「いいやま雪まつり号」が、長野~飯山間で両日とも1往復ずつ運転されます。

快速「いいやま雪まつり号」飯山駅行き
長野 9:17発 → 飯山 9:55分着
替佐駅に停車
全車普通車指定席
2024年02月:10日(土)、11日(日)運転
アテンダントの乗務、車内販売なし
快速「いいやま雪まつり号」長野駅行き
飯山 15:16発 → 長野 16:02分着
替佐駅に停車
全車普通車指定席
2024年02月:10日(土)、11日(日)運転
アテンダントの乗務、車内販売なし

そのうち、飯山駅行きの臨時快速「いいやま雪まつり号」の乗客を対象に、飯山駅の「NewDays 飯山」で使える割引券など、「ちょっぴりプレゼント」を配布。

また飯山駅行きの「いいやま雪まつり号」到着にあわせ、飯山駅で「駅長アルクマ」がお出迎えするといいます。

臨時快速「いいやま雪まつり号」は、全車指定席での運転。乗車には乗車券のほか、指定席券が必要です。

なお「飯山市文化交流館なちゅら」では、アルクマの撮影会、子ども駅長撮影会、列車のおもちゃ展示も行われます。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび