この記事は広告を掲載しています

「あめつち」×JALふるさと応援隊 奥出雲のお酒とそばを味わう旅開催

観光列車ニュース
JR西日本の観光列車「あめつち」

JR西日本の観光列車「あめつち」

JR西日本の観光列車「あめつち」を使った特別ツアー「JALふるさと応援隊とめぐる 奥出雲のお酒とそばを味わう旅」が、参加者を募集しています。

「あめつち」の木次線乗り入れを記念し、開催されるもので、「JALふるさと応援隊」として活躍するJALの客室乗務員が同行。車内アナウンスを担当するなど、客室乗務員ならではのおもてなしをするそうです。

ツアー概要

「JALふるさと応援隊とめぐる 奥出雲のお酒とそばを味わう旅」は、2024年4月8日(月)に、松江駅発着で日帰りでの開催。おもなポイントは次の通りです。

  • 日本酒発祥の地島根県の「たたら」文化に触れ、食も楽しみ、季節を感じる事ができるコース。
  • 松江駅から下り「あめつち」乗車、車内では利き酒師の資格を持つJALふるさと応援隊と会話を楽しみながら乗車。途中、木次駅からは奥出雲町「簸上清酒」社員が乗りこみ、お酒の紹介などを実施。
  • 出雲横田駅到着後は地元写真館協力のもと、「あめつち」を背景にJALふるさと応援隊・あめつちアテンダントと記念撮影。
  • 簸上清酒にて酒蔵見学、買い物。
  • 斐乃上荘にて地元の蕎麦粉を使ったそばや仁多米、きのこなど、奥出雲の食材を堪能。
  • 絲原記念館にて、たたら製鉄にまつわる歴史・文化に触れる。
  • 田部竹下酒造にて蔵見学、試飲(有料)、買い物。
JR西日本の観光列車「あめつち」2号車

JR西日本の観光列車「あめつち」2号車

料金・申込方法

「JALふるさと応援隊とめぐる 奥出雲のお酒とそばを味わう旅」の旅行代金は、1万2800円(税込み)。「あめつち」車内では、2種類のお酒と、沿線名物のおつまみも味わえます。

申し込みは、日本旅行のホームページから可能。参加できるのは20歳以上のみです。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび