この記事は広告を掲載しています

JR九州「海幸山幸」 普段は走らない鹿児島中央~宮崎間で運転

観光列車ニュース

オリジナルグッズの車内販売も

JR九州が2021年11月9日(火)、観光列車「海幸山幸」の鹿児島中央~宮崎間での運転について発表しました。

JR九州の観光列車「海幸山幸」

JR九州の観光列車「海幸山幸」

9月の台風による日南線の被災で、運休が続いている観光列車「海幸山幸」。その車両を、普段は走らない鹿児島中央~宮崎間で運転するものです。

  • 11月21日(日)、23日(火・祝)、27日(土)に1日1往復の運転。
  • 車内で、列車名の由来になった「海幸彦・山幸彦」の神話を紙芝居で紹介。
  • 車内でフォトサービスを実施。
  • 車内で当たりつきの「運試し」を実施。

時刻は、「海幸山幸72号」が鹿児島中央駅10時10分発の、宮崎駅13時28分着。「海幸山幸71号」が宮崎駅13時53分発の、鹿児島中央駅16時44分着です。

乗車券と特急券(指定席)で乗車できます。特急券(指定席)の発売は、11月10日(水)10時からです。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび