JR東日本「SL銀河」特別体験付きツアー開催 運転台乗車体験も

2種類の特別ツアーを用意

JR東日本が2021年11月8日(月)、観光列車「SL銀河」の特別な体験が付いた旅行商品について発表しました。

JR東日本の観光列車「SL銀河」

JR東日本の観光列車「SL銀河」

東京駅、上野駅、大宮駅発着で、12月2日(木)から1泊2日で実施される「SLを間近で見学・撮影できる「夜のシゴハチ撮影会」ツアー」と、12月4日(土)から1泊2日で実施される「「SL銀河」の魅力を目いっぱい体験できるプレミアム企画! 釜石駅で「SL運転台」に乗車できる1泊2日SL銀河の旅」のふたつが用意されます。

それぞれ、乗務員と同じ防寒着と制帽を着用して、観光列車「SL銀河」の様々な特別体験が可能。「釜石駅で「SL運転台」に乗車できる1泊2日SL銀河の旅」では、運転台に乗って釜石駅構内の走行体験もできます。

申込みの受付は、11月10日(水)10時からです。