JAL客室乗務員「フルーティアふくしま」で「おもてなし」します!

CAによる車内アナウンスも

JR東日本が2021年12月22日(水)、観光列車「フルーティアふくしま」と「JALふるさと応援隊」の企画について発表しました。

JR東日本の観光列車「フルーティアふくしま」

JR東日本の観光列車「フルーティアふくしま」

全国各地の活性化をきめ細やかに応援するため、現役の客室乗務員から選ばれた「JALふるさと応援隊」が、観光列車「フルーティアふくしま」に乗車。車内でおもてなしをするものです。

「JALふるさと応援隊」は、以下の列車に乗車する予定。車内で記念乗車カードのプレゼント、記念フォトフレームでの写真撮影を行います。

  • 2022年2月13日(日):団体臨時列車「フルーティアふくしまで行く 蔵の街喜多方&会津鶴ヶ城」※往路のみ乗車
  • 2022年2月26日(土):「フルーティアふくしま91・92号」(郡山~仙台)
  • 2022年2月27日(日):「フルーティアふくしま91・92号」(郡山~仙台)
  • 2022年3月5日(土):「フルーティアふくしま91・92号」(郡山~仙台)