お手頃価格で楽しめる「SL銀河」検修庫見学会を開催 JR東日本

今シーズンの運行を終えた「SL銀河」を

JR東日本が2021年11月24日(水)、「盛岡車両センターSL検修庫」見学会について発表しました。

宮守川橋梁(めがね橋)を渡るJR東日本の観光列車「SL銀河」

宮守川橋梁(めがね橋)を渡るJR東日本の観光列車「SL銀河」

12月5日(日)で今シーズンの運行を終了する観光列車「SL銀河」のC58形蒸気機関車を、その検修庫で見学する、というものです。

ただこの見学会では、SLの石炭は燃やされていない状態であるほか、運転台への乗車もできません。12月8日(水)に開催される「プレミアム見学会」では、それもあわせて楽しめますが、参加費は3万円。対しこちらの見学会は2000円と、安くなっています。

開催日時は2021年12月16日(木)、22日(水)、23日(木)の15時から16時まで。小学生以上が参加できます。