JR東日本「SL銀河」にJAL現役CAが乗務 おもてなし実施

JALグッズのプレゼントも

JR東日本が2021年10月18日(月)、観光列車「SL銀河」で「JALふるさと応援隊(岩手県)」がおもてなしを行うと発表しました。

JR東日本の観光列車「SL銀河」

JR東日本の観光列車「SL銀河」

JALの現役客室乗務員が「SL銀河」に乗り込み、乗客の出迎え、車内アナウンスなどを行うもので、詳細は次の通りです。

  • 2021年11月27日(土)の花巻駅発釜石駅行きと、28日(日)の釜石駅発花巻駅行き「SL銀河」で実施。
  • 岩手県にゆかりがある、JALの現役客室乗務員が乗車。
  • JAL創立70周年記念の特別カードや、JALオリジナルグッズをプレゼント。

JR東日本は「普段とは違う『SL銀河』にぜひご乗車ください」としています。