2022年は「リゾートしらかみ」25周年 記念企画いろいろ 首都圏でも

五能線の観光列車「リゾートしらかみ」

JR東日本が2022年1月27日(木)、観光列車「リゾートしらかみ」運行開始25周年記念キャンペーンについて発表しました。

「リゾートしらかみ」25周年記念ロゴ(JR東日本公式サイトより引用)

「リゾートしらかみ」25周年記念ロゴ(JR東日本公式サイトより引用)

キャンペーンの期間は、1月27日(木)から12月31日(土)まで。以下のプロモーションなどが行われます。

  • 記念ポスターの掲出。
  • 「こまち開業25周年キャンペーン」と連動し、首都圏の駅などを会場に、観光PRやミニ車両運転イベントを開催。3月4日(金)から6日(日)まで。
  • 4月2日(土)に、秋田駅(8時10分ごろから)や弘前駅(14時10分ごろから)などで記念式典を開催。
  • 五能線沿線連絡協議会と連携し、「リゾートしらかみ」車内や停車駅でのおもてなし、「リゾートしらかみに手を振ろう運動」を実施。
  • 4月4日(月)に、「リゾートしらかみ」の3編成をそろえて車両撮影会を開催。
  • 4月1日(金)から3日(日)まで、日替わりで乗車記念ノベルティをプレゼント。
  • 25周年記念限定車内スタンプを、4月1日(金)から12月31日(土)まで、「リゾートしらかみ」車内に設置。

JR東日本の観光列車「リゾートしらかみ」は、1997年4月1日に運行を開始しました。上記の各企画について、詳細は後日発表されます。