JR北海道「くしろ湿原ノロッコ号」2021年度の利用状況を発表

コロナ禍の強い影響

JR北海道が2021年10月27日(水)、観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」の2021年度における利用状況について発表しました。

JR北海道の観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」

JR北海道の観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」

2021年度は予定通り4月29日に運行を開始したものの、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、5月29日以降の運行日を削減。計画では140日のところ、43日の運行になりました。

乗車人数は1万4620人と、同じく新型コロナウイルスの影響で運行日が少なかった2020年度より、運行日は7日増えたものの、1804人少ない数になっています。