「流氷物語号」と1980年代のゲーム『オホーツクに消ゆ』がコラボ!

特急「オホーツク」でも復刻

JR北海道が2021年12月8日(水)、観光列車「流氷物語号」のコラボ企画について発表しました。

観光列車「流氷物語号」とTVゲーム『オホーツクに消ゆ』がコラボ(JR北海道ニュースリリースより)

観光列車「流氷物語号」とTVゲーム『オホーツクに消ゆ』がコラボ(JR北海道ニュースリリースより)

テレビゲーム『オホーツクに消ゆ』と2021年に続き、2022年もコラボレーションするもの。車両にオリジナルヘッドマークやサボ(行先票)などを取り付けて運行するほか、車内でのオリジナルコラボグッズ販売、駅へのポスター掲出が行われます。

観光列車「流氷物語号」は、車窓に流氷が現れる時期である2022年1月29日(土)から2月27日(日)までの毎日、網走~知床斜里間で運転されます。

またあわせて、札幌~網走間の特急「オホーツク」のヘッドマークを、『オホーツクに消ゆ』が発売された1980年代当時のものにする企画も実施。2022年1月29日(土)から順次、当分のあいだ使用される予定です。