JR北海道「流氷物語号」運転 「北海道の恵み」車両を使用

釧網本線経由で

JR北海道が2021年10月15日(金)、冬の臨時列車について発表。網走~知床斜里間で、「流氷物語号」が運転されます。

JR北海道の観光列車「流氷物語号」(MaedaAkihiko - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=105213559による)

JR北海道の観光列車「流氷物語号」(MaedaAkihiko – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=105213559による)

時刻は、1号が網走9時45分発の知床斜里10時41分着、3号が網走12時45分発の知床斜里13時35分着、2号が知床斜里11時30分発の網走12時30分着、4号が知床斜里13時48分発の網走14時46分着です。

途中停車駅は、北浜駅と浜小清水駅です。

運転日は、2022年1月29日(土)から2月27日(日)までです。

使用車両は、キハ40系「北海道の恵み」シリーズ2両です。

2両編成のうち、1号車の一部は指定席です。