JR九州×JAL「SL人吉」車両と「36ぷらす3」特別ツアー 新幹線車庫も

2種類の観光列車を

JR九州の観光列車「36ぷらす3」(Soniccer883:second - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=94983817による)

JR九州の観光列車「36ぷらす3」(Soniccer883:second – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=94983817による)

JR九州が2021年11月4日(木)、「JAL×JR 九州コラボ特別企画『特別編成車両で阿蘇を走る 阿蘇・熊本・博多 2日間』」について発表しました。

JR九州、JAL、ジャルパックが連携し、コロナ禍で落ち込んでいる旅行需要の回復に向け実施するもの。羽田空港発着の1泊2日に、観光列車への乗車を含む次のような特別な体験が含まれています。

  • 豊肥本線で、観光列車「SL人吉」の車両を使った特別列車に乗車。
  • 観光列車「36ぷらす3」を、熊本駅から博多駅まで貸切乗車。
  • 九州新幹線の車両基地「熊本総合車両所」、博多駅を特別見学。

出発日は12月14日(火)。旅行代金は8万9800円からです。