「かわせみ やませみ」5周年記念企画スタート! 元日は振袖で

現在は博多~門司港間で運行

JR九州が2021年12月21日(火)、観光列車「かわせみ やませみ」運行開始5周年企画の第1弾について発表しました。

JR九州の観光列車「かわせみ やませみ」

JR九州の観光列車「かわせみ やませみ」

まず、車内で販売している球磨焼酎3種類の銘柄をリニューアル。「川辺」「極楽 しず馴」「刻の封印 琥珀」が、2021年12月25日(土)より販売されます。価格は450円です。

また12月25日(土)から、令和2年7月豪雨で甚大な被害を受けた国宝「青井阿蘇神社」の復興支援として、(一社)ムーブメント人吉が制作した「復興サイダー」を数量限定で販売。価格は1本330円で、売り上げの一部は青井阿蘇神社へ寄付されます。

2022年1月1日(土・祝)の元日には、この日限定で客室乗務員が振袖を着ておもてなし。対象列車は「かわせみ やませみ92号」「しんぺい92号」「かわせみ やませみ91号」「しんぺい91号」です。ビュフェで合計1000円以上購入すると、「紅白もち」がプレゼントされます。