わんこ…「あなたに伝えたい 伊予灘ものがたり」最優秀賞決定

ラストランイヤーの特別企画

JR四国が2021年12月1日(水)、「『あなたに伝えたい 伊予灘ものがたり』思い出エピソード募集」の審査結果について発表しました。

観光列車「伊予灘ものがたり」の現在の車両(キハ40系)が、2021年でラストランを迎えることから企画されたもので、応募された30作品から最優秀賞が選ばれました。

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」

最優秀賞は、愛媛県八幡浜市在住の20代女性。タイトルは「家族を繋いでくれた伊予灘ものがたり」で、内容は次の通りです。

これは伊予灘ものがたりと祖母そして愛犬との大切なひと夏のお話です。

6月下旬のある日7周年記念運行に「千丈のわんちゃん達」としてご招待の連絡がきました。
そんな中、4匹のうち最年長のルイは高齢により体が弱っていて先はそう長くありませんでした。ただ伊予灘ものがたりが通過する時間には必ずお見送りをしていました。

その後残念ながら運行7周年記念を目前に息を引き取りました。

7月26日記念運行当日、列車内で流れたあるアナウンスに私と祖母は感動しました。

「7年間お見送りに努めてくれたルイちゃんが先日息を引き取りました。感動をありがとう。皆様天国のルイちゃんに感謝を込めて拍手をお願いします」

列車内では拍手の音が鳴り響き、様々な思いがこみ上げ胸がいっぱいになりました。
そのとき隣で大粒の涙をこぼす祖母の姿が印象に残っています。

感動を与えてくれ家族を繋げてくれた伊予灘ものがたりには感謝の気持ちでいっぱいです。

最優秀賞についての審査委員からのコメントは、次の通りです。

伊予灘ものがたりアテンダントと沿線地域の方との強い結びつきを感じられる作品。
いつもご自宅のベランダからおばあさまと一緒にお見送りをしてくれていた犬のルイちゃんに感謝を伝えたいというアテンダントの想いとサプライズに感動しました。また、おばあさまの大粒の涙は、ルイちゃんへの想いと伊予灘ものがたりへの感謝とも感じられ感慨深かったです。まさに伊予灘ものがたりのチーム力を感じられる作品であり、満場一致での最優秀賞の受賞となりました。

このほか今回、5作品の優秀賞が選ばれています。