2代目「伊予灘ものがたり」注目の車両貸切グリーン個室 名前が決定

3号車にある客席はこの個室だけ

JR四国が2022年2月18日(金)、観光列車「伊予灘ものがたり」の2代目車両に設けられるグリーン個室について、愛称を「Fiore Suite(フィオーレスイート)」にすると発表しました。

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」グリーン個室のシンボルマーク

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」グリーン個室のシンボルマーク

「Fiore(フィオーレ)」は、イタリア語で「花」という意味。大切な人と、車両貸切構造のスイートルームで、かけがえのない時間を過ごしていただきたい、との想いを込めて「Fiore Suite」と名付けたそうです。

客室内では、シンボルマークの「桜紋」デザインを壁全面に桜小紋としてあしらい、花々が咲きほこる様子を表現しているとのこと。

グリーン個室「Fiore Suite」を備える2代目「伊予灘ものがたり」車両は、2022年4月2日(土)にデビューする予定です。