現役観光列車「WEST EXPRESS 銀河」京都鉄道博物館に!車内入れます

入線時は大瀬戸千嶋の2人による演奏も

JR西日本が2021年12月6日(月)、観光列車「WEST EXPRESS 銀河」の特別展示について発表しました。

現役車両の展示も随時行っている京都鉄道博物館で、「WEST EXPRESS 銀河」を展示するものです。期間は、2022年1月4日(火)から7日(金)まで。4日(火)11時には京都鉄道博物館への入線シーン、7日(金)15時には出線シーンを見ることもできます。

JR西日本の観光列車「WEST EXPRESS 銀河」

JR西日本の観光列車「WEST EXPRESS 銀河」

今回の展示では、「WEST EXPRESS 銀河」6両編成中、1号車「ファーストシート」、4号車「フリースペース『遊星(ゆうせい)』」、5号車「クシェット」、6号車「プレミアルーム」「フリースペース『彗星』」の4両が登場します。

このうち、4号車と5号車は車内の見学もOK。4日(火)は13時から16時まで、5日(水)と6日(木)は11時から12時と、13時から16時まで、7日(金)は10時から12時までです。

あわせて、「WEST EXPRESS 銀河」が運行されている沿線の名産品販売も、6日(木)と7日(金)の11時から15時まで行われます。