「etSETOra」車内での酒類提供を中止 広島県の「まんぼう」受け

運行は通常通り

JR西日本が2022年1月7日(金)、観光列車「etSETOra」の一部車内サービス中止について発表しました。

JR西日本の観光列車「etSETOra」(Gahukuro - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=94686135による)

JR西日本の観光列車「etSETOra」(Gahukuro – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=94686135による)

新型コロナウイルスの感染急拡大により、広島県が「まん延防止等重点措置」適用の対象地域になることを受けたもの。1月8日(土)から、車内での酒類提供が当面のあいだ、中止されます。

なお、運行は通常通り行われる予定です。