近鉄「青の交響曲」車内限定の冬ケーキ「アグレアーブル」発売

「快適な」「楽しい」という意味の「アグレアーブル」

近鉄が2021年12月1日(水)、観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」冬季オリジナルケーキについて発表しました。

「青の交響曲」冬季オリジナルケーキ「アグレアーブル」(近鉄ニュースリリースより)

「青の交響曲」冬季オリジナルケーキ「アグレアーブル」(近鉄ニュースリリースより)

大阪マリオット都ホテルのペストリーシェフ、山口 祐さんが考案した「アグレアーブル(agréable)」が、「青の交響曲」の冬季オリジナルケーキとして、その車内限定で販売されます。

2種類のマダガスカル産ショコラのコクと、ピスタチオの豊かな香りが特徴で、とろけるようなふんわりとしたムースに、グリオットチェリーの酸味、ピスタチオの食感が心地よい余韻を演出してくれるそうです。

この「アグレアーブル」が味わえる「青の交響曲」車内限定販売の「季節のオリジナルケーキセット」は、コーヒーもしくは紅茶付きで1100円。12月6日(月)の発売です。