近鉄 新観光特急「あをによし」発表 大阪~奈良~京都間で運行

「古都・奈良」をイメージ

近鉄が2021年10月8日(金)、「古都・奈良」をイメージした新しい観光列車「あをによし」を2022年4月29日(金・祝)にデビューさせると発表しました。

近鉄の観光列車「あをによし」外観イメージ(近鉄公式サイトより引用)

近鉄の観光列車「あをによし」外観イメージ(近鉄公式サイトより引用)

  • 大阪難波~近鉄奈良~京都間で運行。
  • 車両名称「あをによし」は「古都・奈良」にかかる枕詞で、都の美しさをイメージ。
  • 12200系特急電車を改造。4両編成。
  • 「古都・奈良」をイメージさせる高級感のある内外装。
  • 座席は、2名用の「ツインシート」と、3~4名用の「サロンシート」。
  • 2号車に、軽食や飲料などを販売するカウンターを設置。
  • 運転は週6日が基本。
  • 停車駅は大阪難波、大阪上本町、鶴橋、生駒、学園前、近鉄奈良、大和西大寺、近鉄丹波橋、京都。
  • 投資額は約3.3億円。
近鉄の観光列車「あをによし」編成(近鉄公式サイトより引用)

近鉄の観光列車「あをによし」編成(近鉄公式サイトより引用)

近鉄の観光列車「あをによし」車内(近鉄公式サイトより引用)

近鉄の観光列車「あをによし」車内(近鉄公式サイトより引用)

近鉄の観光列車「あをによし」車内(近鉄公式サイトより引用)

近鉄の観光列車「あをによし」車内(近鉄公式サイトより引用)

近鉄の観光列車「あをによし」車内(近鉄公式サイトより引用)

近鉄の観光列車「あをによし」車内(近鉄公式サイトより引用)

朝に大阪難波駅を出発し、近鉄奈良駅経由で京都駅へ。その後、京都~近鉄奈良間を2往復したのち、京都駅から近鉄奈良駅経由で大阪難波駅へ戻る形での運行です。

詳細な運転時刻や料金は、今後発表されます。