名阪特急「ひのとり」をGWに伊勢へ臨時運転 初めて鳥羽駅まで

普段は名古屋と大阪を結ぶ「ひのとり」

近鉄が2022年4月6日(水)、名阪特急「ひのとり」をゴールデンウイークに伊勢・鳥羽へ運転すると発表しました。

近鉄の観光列車「ひのとり」

近鉄の観光列車「ひのとり」

伊勢・鳥羽への乗客が、ゴールデンウィークに増えることをが見込まれるためで、運転されるのは大阪難波~宇治山田間、近鉄名古屋~鳥羽間がそれぞれ1日1往復。「ひのとり」が鳥羽駅まで乗り入れるのは、今回が初だそうです。

近鉄の観光列車「ひのとり」臨時列車の時刻表(近鉄公式サイトより引用)

近鉄の観光列車「ひのとり」臨時列車の時刻表(近鉄公式サイトより引用)

運転日は、2022年4月29日(金・祝)、30日(土)、5月1日(日)、3日(火・祝)、5月4日(水・祝)、5日(木・祝)、7日(土)、8日(日)の計8日間。このほかに、汎用特急車両を使った臨時列車も運転されます。