小田急「白いロマンスカー」定期運行終了 引退へ 50000形「VSE」

箱根観光専用特急として活躍

小田急電鉄が2021年12月17日(金)、特急「ロマンスカー」車両のひとつ50000形「VSE」について、2022年3月11日(金)で定期運行を終了すると発表しました。

小田急電鉄の特急「ロマンスカー」50000形「VSE」

小田急電鉄の特急「ロマンスカー」50000形「VSE」

「VSE」は、箱根観光専用特急として2005年(平成17年)3月に登場。前面展望席や大型の窓、ドーム型の天井、広々とした室内などが特徴で、これまで2編成がのべ600万キロ以上を走行。およそ2000万人が利用しているそうです。

ただ、車両の経年劣化や主要機器の更新が困難になる見込みなため、定期運行を終了。引き続きイベント列車などで運行するものの、2023年秋頃に引退する予定といいます。

これにともない小田急電鉄は、記念企画として「ありがとうVSE!~Special Thanks & Forever~」を2022年1月29日(土)からスタート。「VSE」車体への記念装飾実施、「小田急ロマンスカー・VSE(50000形)定期運行終了記念乗車券」の販売、特別ツアーの開催などを実施する予定です。

小田急電鉄の特急「ロマンスカー」50000形「VSE」に施される引退記念装飾

小田急電鉄の特急「ロマンスカー」50000形「VSE」に施される引退記念装飾

小田急電鉄の特急「ロマンスカー」50000形「VSE」に施される引退記念装飾

小田急電鉄の特急「ロマンスカー」50000形「VSE」に施される引退記念装飾