嵯峨野観光鉄道「ジャリ鉄」企画開始 第一弾は和歌山電鐵とコラボ

実際に使った線路の石を

嵯峨野観光鉄道が2021年10月29日(金)、「ジャリ鉄」企画をスタートすると発表しました。

嵯峨野観光鉄道と和歌山電鐵の「ジャリ鉄」(嵯峨野観光鉄道公式サイトより引用)

嵯峨野観光鉄道と和歌山電鐵の「ジャリ鉄」(嵯峨野観光鉄道公式サイトより引用)

各社とコラボし、実際に使用されたバラスト(線路に敷かれている石)を商品として、販売するものです。

第一弾の商品は、和歌山電鐵とのコラボ。2社のバラストと、嵯峨野観光鉄道の缶バッチが巾着袋に入れられ、発売されます。

価格は500円。11月1日から、トロッコ嵯峨駅の売店「らんらん」で限定150個が販売されます。

和歌山電鐵でも、同日から150個限定で販売。こちらには、和歌山電鐵の缶バッジが入っています。