東武「2021 SLファンフェスタ」開催 「SL大樹」の始発駅 下今市で

事前申し込み制の鉄道イベント

東武鉄道の観光列車「SL大樹」

東武鉄道の観光列車「SL大樹」

東武鉄道が2021年11月4日(木)、「2021 SLファンフェスタ」について発表しました。

観光列車「SL大樹」の始発駅である下今市駅で開催されるもので、普段は入れないSL機関庫や転車台の見学、体験、車両撮影会などが楽しめます。

当日は、C11形蒸気機関車207号機と325号機が前後に並べて展示され、あたかも重連運転してるかのような姿で撮影可能。東武鉄道やJR東日本などによる物販もあります。

参加料金は無料ですが、事前申し込みが必要です。また、機関庫見学などは有料。11月8日(月)の10時から、先着順で受付が始まる予定です。

また、東武鉄道公式ファンクラブ会員限定で、留置線内を走行するSL運転室への体験乗車も実施されます(有料)。