東武「SL大樹」をヘリコプターで楽しむプラン発売 上空300mから

色づいた日光・鬼怒川エリアの上空を

東武鉄道が2021年11月9日(火)、観光列車「SL大樹」をヘリコプターから楽しむプランについて発表しました。

ヘリコプターから見た観光列車「SL大樹」(東武鉄道ニュースリリースより)

ヘリコプターから見た観光列車「SL大樹」(東武鉄道ニュースリリースより)

「SL大樹」の運行時間にあわせて、ヘリコプターを運航。上空300mから、紅葉が色づいた日光・鬼怒川エリアを走る「SL大樹」を観覧、撮影しようというものです。

  • 運航期間は11月13日(土)から30日(火)まで。
  • EDO WONDERLAND 日光江戸村ヘリポート発着。
  • 運航時間は約25分。
  • 3名まで搭乗可能で、料金は1フライト12万円。

特典として、「SL大樹」をヘリコプターから撮影した特別映像などがプレゼントされます。