東武「SL大樹」が『プラオレ!』コラボ 北守さいか&汐入あすか乗車

日光を舞台にしたアニメ

東武鉄道が2021年11月10日(水)、観光列車「SL大樹」とアニメ『プラオレ! ~PRIDE OF ORANGE~』のコラボレーション企画について発表しました。

東武鉄道の観光列車「SL大樹」と『プラオレ!』がコラボ(東武鉄道ニュースリリースより)

東武鉄道の観光列車「SL大樹」と『プラオレ!』がコラボ(東武鉄道ニュースリリースより)

『プラオレ! ~PRIDE OF ORANGE~』は、「SL大樹」が走る日光市を舞台とする女子アイスホッケーを題材にしたアニメ。その関係から実現したものです。

  • 12月11日(土)に、鷺沼梨子役の北守さいかさん、高木尚実役の汐入あすかさんが、実際に「SL大樹ふたら71号」へ乗車。生アナウンスを行うとともに、東武日光駅到着後、特設会場にてトークショー、サイン会を実施。
  • 12月12日(日)に、「SL大樹」1~8号の車内において、作中に登場するアイスホッケーチーム「日光ドリームモンキーズ」のメンバーによる沿線の案内アナウンス(録音)を放送。
  • この2日間、『プラオレ! ~PRIDE OF ORANGE~』コラボ記念乗車カードを「SL大樹」「SL大樹ふたら」車内で配布。

このほか、コラボレーション記念乗車券の発売なども行われます。