2022年「アプト式列車」予約・料金・運転日・時刻

大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」

大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」

列車の特徴・車内

「日本でここだけ」の山登り

大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」は、一般的な鉄道として日本一急な坂道(90パーミル)を通過。その急坂を克服するため、機関車の歯車と地上のラックレールをかみ合わせて上り下りする「アプト式」という仕組みを採用しています。この仕組みを使うのは、現在の日本では大井川鐵道だけです。

アプト式の区間は、大井川鐵道井川線のアプトいちしろ~長島ダム間1.5km。その区間では専用の機関車を連結して走行し、そのわずか1500mのあいだに、標高が約90mも変わります。

アプト区間を走る大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」

アプト区間を走る大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」

アプト式の機関車を連結する大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」

アプト式の機関車を連結する大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」

秘境のトロッコで冒険気分

「アプト式列車」は客車が小さく、ドアも手動で、まるでトロッコ列車のような雰囲気。自然豊かな奥大井の秘境を、冒険気分で楽しむことが可能です。途中には「奥大井湖上駅」という、その名の通りの秘境駅&絶景駅もあります。

大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」車内

大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」車内

奥大井湖上駅と大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」

奥大井湖上駅と大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」

おもな運転区間

大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」は、千頭駅(静岡県榛原郡川根本町)と井川駅(静岡市葵区)を、大井川鐵道線経由で結びます。走行距離は25.5kmです。

大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

おすすめツアー(旅行商品)

観光列車に乗るには、きっぷを買う以外に、「ツアーの利用」も検討の価値あり。おまかせで楽できるほか、お得な特別ツアーも用意されているからです。

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
メニューから「アプト式」で検索すると、「アプト式トロッコ列車と湖に浮かぶ秘境駅・奥大井湖上駅 香嵐渓と大井川鉄道SL列車 2日間」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」のツアーが登場。「『SAKU美SAKU楽』『サンライズ瀬戸』『アート列車』で巡る瀬戸内 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
上記のツアー(旅行商品)は、定員に達したなどで募集終了の場合があります。

予約・料金・運転日・時刻表

大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」の予約方法、料金、運転日、時刻について、詳しくは次の公式サイトをご覧ください。