この記事は広告を掲載しています

「サフィール踊り子」に乗ろう!【料金・予約方法を解説】

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」(MaedaAkihiko - 投稿者自身による著作物, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=111404156による)

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」(MaedaAkihiko – 投稿者自身による著作物, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=111404156による)

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」のきっぷ予約方法、料金、運転日、時刻表、お役立ち情報をご紹介。JR東日本を代表する非日常のリゾート特急はいかがでしょうか。

情報は、災害などの理由で変更の場合があります。公式ホームページもご確認ください。

観光列車の特徴

この列車だけのプレミアムグリーン車も

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」は、客席がグリーン車と、さらに上級のプレミアムグリーン車のみ。4人用と6人用のグリーン個室も備えるほか、オープンキッチンを持つカフェテリア車両も連結しており、乗った瞬間から「非日常」を楽しめます。

  • プレミアムグリーン車は、「サフィール踊り子」にしかありません。
JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」プレミアムグリーン車

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」プレミアムグリーン車

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」プレミアムグリーン車

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」プレミアムグリーン車

新着情報

カフェテリア新メニュー

「サフィール踊り子」のカフェテリアに、2024年4月1日(月)より、中国料理「美虎-Miyu-」五十嵐美幸シェフ監修による新メニューが登場します(価格は税込み)。

大ぶりエビワンタン復興麺~桜海老を添えて~
定番の「大ぶりエビワンタン復興麺」に桜海老を添えたアレンジメニュー。1900円(ミネラルウォーター付き)。
特製肉味噌炸醤麵
豚の角煮をほろほろにほぐし、キノコ、甜面醤、オイスターソースなどを合わせた特製肉味噌あんと、平打ちの復興麺をあえて食べるオリジナルの炸醤麵。2000円(ミネラルウォーター付き)。
美虎風黒毛和牛あんかけカレー
栃木県産黒毛和牛のもも肉とタケノコを、あんかけ仕立てにしたカレーライス。2800円(ミネラルウォーター付き)。
極厚ポークステーキ~かつお節仕立て~
丁寧に火入れをした厚みのある豚肩ロースに、かつお節を衣のようにまぶしたちょっと贅沢なステーキ。3000円(中華風蒸しパン、ミネラルウォーター付き)。
マンゴーとナッツのカッサータとソフトドリンクセット
「サフィール踊り子2号・3号」限定で提供。1700円。
マンゴーとナッツのカッサータとスパークリングワインセット
「サフィール踊り子2号・3号」限定で提供。2350円。
サフィールブルーアイス
680円。
「サフィール踊り子」カフェテリア新メニュー(画像:JR東日本)

「サフィール踊り子」カフェテリア新メニュー(画像:JR東日本)

このほかドリンクについても、カフェテリアで提供するメニューと相性のよいワインが新たに登場。お土産として持ち帰り可能な「オリジナルスーベニア」の販売も、新たに開始されます。

おもな運転区間

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」は、おもに次の区間で運転されます。

特急「サフィール踊り子」
東京駅(東京都千代田区)~伊豆急下田(静岡県下田市)、東海道本線・伊東線・伊豆急行線経由、走行距離167.2km
特急「サフィール踊り子」
新宿駅(東京都新宿区)~伊豆急下田(静岡県下田市)、東海道本線(湘南新宿ライン)・伊東線・伊豆急行線経由、走行距離173.9km
JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」運転区間(地理院地図を元に作成)

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」運転区間(地理院地図を元に作成)

「サフィール踊り子」の旅に!
おすすめホテル・旅館はこちら

座席・設備・サービス

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」の客席は、4種類あります。

  • 各席、各個室にコンセントがあります。

プレミアムグリーン席

「サフィール踊り子」の1号車は、グリーン車より上級のプレミアムグリーン車。気兼ねなくリクライニングできるバックシェルタイプの独立した1人掛け座席が、2席ずつ並びます。

  • 最前部の席からは、運転席越しの前面展望を楽しむことも可能です。
  • 専用の荷物置き場があります。
JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」プレミアムグリーン車

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」プレミアムグリーン車

4人用グリーン個室

テーブルを挟んだ、向かい合わせ4人掛けの個室。2号車、3号車に2室ずつあります。

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」4人用グリーン個室

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」4人用グリーン個室

6人用グリーン個室

窓側に設けられたカウンターテーブルを囲む形で、2人掛けと1人掛けの座席が並ぶ個室。2号車、3号車に2室ずつあります。

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」6人用グリーン個室

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」6人用グリーン個室

グリーン席

2人掛けと1人掛けのリクライニングシート。5号車から8号車です。

  • 車いすに対応した席が5号車にあります。
  • 各車両に荷物置き場があります。
JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」グリーン車

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」グリーン車

カフェテリア

「サフィール踊り子」は、4号車にオープンキッチンのカフェテリアを用意。座席は、海側にカウンター席が8席、山側に向かい合わせ4人掛けのボックス席が2カ所あります。

メインメニューを味わうには、原則として「サフィールPay」から事前予約が必要です。

  • カフェテリアで座席を利用するには、1人1品のメインメニュー注文が必要です。
  • カフェテリアは、メインメニューの事前予約時に選択した予約時間内(20分)で利用できます。
  • メインメニューは、予約時間ごとに提供数が限られています。
  • 個室に乗車している場合は、アテンダントが個室へデリバリーしてくれます。
  • 事前予約なしでも、当日、アテンダントに問い合わせて空きがあれば、カフェテリアを利用できる場合があります。
  • 一部のサイドメニューは、自分の席へ持ち帰って味わうことができます。
JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」カフェテリア

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」カフェテリア

観光列車「サフィール踊り子」カフェテリアのメニュー「伊豆産フレッシュトマトのスパゲティ」

観光列車「サフィール踊り子」カフェテリアのメニュー「伊豆産フレッシュトマトのスパゲティ」

編成・座席表

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」は、E261系電車8両編成で運転されます。

おすすめの席

「サフィール踊り子」でおすすめの席は、相模湾や伊豆大島の眺望が楽しめる、伊豆急下田駅に向かって左側(A席側)でしょうか。個室はすべて、海側に配置されています。

観光列車「サフィール踊り子」1~3号車シートマップ(JR東日本公式サイトより引用)

の観光列車「サフィール踊り子」1~3号車シートマップ(JR東日本公式サイトより引用)

観光列車「サフィール踊り子」4~6号車シートマップ(JR東日本公式サイトより引用)

観光列車「サフィール踊り子」4~6号車シートマップ(JR東日本公式サイトより引用)

観光列車「サフィール踊り子」7~8号車シートマップ(JR東日本公式サイトより引用)

観光列車「サフィール踊り子」7~8号車シートマップ(JR東日本公式サイトより引用)

プチ情報

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」に関する、役立つかもしれないプチ情報です。主観的な情報、変わりやすい情報が含まれるため、参考までにご覧ください。

  • 東京と伊豆を結ぶ特急「踊り子」の、いわば上級の列車として「サフィール踊り子」は運転されます。
  • 「サフィール踊り子」は2020年(令和2年)3月、同様に上級の列車であった「スーパービュー踊り子」の後継として登場しました。
  • 豪華寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」と同じく、奥山清行氏(KEN OKUYAMA DESIGN)が車両のデザインを担当しています。
  • 「サフィール」という名前は、宝石のサファイヤのような青く輝く美しい伊豆の海と空をイメージさせ、上質・高級で優雅な旅を楽しんでもらいたいという願いから、英語の「サファイヤ」をフランス語の「サフィール」にし、決められています。
JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」

運転日・時刻表

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」は、毎日運転の列車が1日1往復、臨時運転の列車が1日1往復、あわせて最大1日2往復の運転が基本です

  • 途中停車駅の時刻は、一部の駅のみ掲載しています。
  • 臨時「サフィール踊り子」は基本的に、月曜日、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日、祝日に走ります。
  • 臨時の伊豆急下田駅行き「サフィール踊り子」は基本的に、土曜日、日曜日、祝日は新宿駅始発です。

伊豆急下田方面行きの運転日・時刻表

特急「サフィール踊り子1号」伊豆急下田駅行き
東京 11:00発 → 伊東 12:37発 → 伊豆急下田 13:29分着
品川、横浜、熱海、伊東、伊豆高原、伊豆熱川、伊豆稲取、河津駅に停車
毎日運転
特急「サフィール踊り子3号」伊豆急下田駅行き
東京 12:30発 → 伊東 14:16着/25発 → 伊豆急下田 15:31分着
品川、横浜、熱海、伊東、伊豆高原、伊豆熱川、伊豆稲取、河津駅に停車
2024年05月:1日(水)、2日(木)、9日(木)、10日(金)、13日(月)、16日(木)、17日(金)、31日(金)運転
2024年06月:14日(金)、17日(月)、20日(木)、21日(金)、24日(月)、27日(木)、28日(金)運転
2024年07月:1日(月)、4日(木)、5日(金)、8日(月)、11日(木)、12日(金)、18日(木)、19日(金)、22日(月)、25日(木)、26日(金)、29日(月)~31日(水)運転
2024年08月:1日(木)、2日(金)、5日(月)~9日(金)、13日(火)~16日(金)、19日(月)、22日(木)、23日(金)、26日(月)、29日(木)、30日(金)運転
2024年09月:2日(月)、5日(木)、6日(金)、9日(月)、12日(木)、13日(金)、17日(火)~20日(金)、24日(火)~27日(金)、30日(月)運転
特急「サフィール踊り子5号」伊豆急下田駅行き
新宿 12:25発 → 伊東 14:16着/25発 → 伊豆急下田 15:31分着
渋谷、武蔵小杉、横浜、熱海、伊東、伊豆高原、伊豆熱川、伊豆稲取、河津駅に停車
2024年04月:土曜日、日曜日、祝日運転
2024年05月:土曜日、日曜日、祝日運転
2024年06月:土曜日、日曜日、祝日運転
2024年07月:土曜日、日曜日、祝日運転
2024年08月:土曜日、日曜日、祝日運転
2024年09月:土曜日、日曜日、祝日運転
JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」グリーン車

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」グリーン車

東京方面行きの運転日・時刻表

特急「サフィール踊り子2号」東京駅行き
伊豆急下田 14:12発 → 伊東 15:10発 → 東京 16:49分着
河津、伊豆稲取、伊豆熱川、伊豆高原、伊東、熱海、横浜、品川駅に停車
毎日運転
特急「サフィール踊り子4号」東京駅行き
伊豆急下田 16:39発 → 伊東 17:31着/35発 → 東京 19:20分着
河津、伊豆稲取、伊豆熱川、伊豆高原、伊東、熱海、横浜、品川駅に停車
2024年05月:土曜日、日曜日、祝日、1日(水)、2日(木)、9日(木)、10日(金)、13日(月)、16日(木)、17日(金)、31日(金)運転
2024年06月:土曜日、日曜日、14日(金)、17日(月)、20日(木)、21日(金)、24日(月)、27日(木)、28日(金)運転
2024年07月:1日(月)、4日(木)~8日(月)、11日(木)~15日(月・祝)、18日(木)~22日(月)、25日(木)~31日(水)運転
2024年08月:1日(木)~19日(月)、22日(木)~26日(月)、29日(木)~31日(土)運転
2024年09月:1日(日)、2日(月)、5日(木)~9日(月)、12日(木)~30日(月)運転

きっぷの予約方法・予約状況

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」は、全車指定席のため、乗車には予約が必要です。

ツアーで予約

この観光列車へ乗るには、「ツアーの利用」も検討の価値あり。面倒なきっぷの手配が不要で、おまかせで楽できるほか、お得な特別ツアーも用意されているからです。

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
おまかせで楽に「サフィール踊り子」へ乗るなら、こちら。メニューから「サフィール」で検索すると、「伊豆の絶景望む『サフィール踊り子号』と『富士山ビュー特急』でいただく特製スイーツ 2日間」などが発売されています。
びゅうトラベル「JR・列車で行く伊豆旅行」
フリープランで「サフィール踊り子」へ乗るなら、JR東日本グループのこちら。列車と宿泊を自由に組み合わせて、お得に「サフィール踊り子」の旅を楽しめます。
人気の寝台列車・観光列車に乗る!
★いま注目★「寝台特急『サンライズ出雲』と観光列車『あめつち』2つの列車で紡ぐ山陰」「『ひのとり』『青の交響曲』『しまかぜ』『あをによし』4つの近鉄列車と伊勢神宮」などが発売されています。
東武鉄道の観光列車「スペーシア X」

東武鉄道の観光列車「スペーシア X」

※上記ツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。

通常のきっぷを予約

プレミアムグリーン車利用の場合
必要なきっぷは、「乗車券(運賃)」「特急券」、プレミアムグリーン料金の「グリーン券」です。
4人用・6人用グリーン個室利用の場合
必要なきっぷは、「乗車券(運賃)」「特急券」「グリーン個室券」です。
グリーン車利用の場合
必要なきっぷは、「乗車券(運賃)」「特急券」「グリーン券」です。
  • 乗車券として、「Suica」「PASMO」「ICOCA」といった交通系ICカードを使うこともできます。
  • グリーン個室は、1名から定員までの人数で利用できます。

この観光列車のきっぷは、JR東日本のネット予約サービス「えきねっと」、JR駅の「みどりの窓口」、おもな旅行会社などで、乗車1か月前の同じ日の午前10時00分から購入できます。

予約状況は、JR東日本のネット予約サービス「えきねっと」で確認可能です。

きっぷの予約・購入方法について、詳しくは次のページをご覧ください。

  • 「サフィール踊り子」のグリーン個室は、「えきねっと」からは予約できません。乗車1か月前の午前10時00分から、JR駅の「みどりの窓口」、おもな旅行会社、指定席券売機で予約できます。

「サフィール踊り子」は予約がとれない?

「サフィール踊り子」は人気列車のため、特にグリーン個室は予約がとれないという声も多いようです。予約開始のタイミングちょうどに「10時打ち」できっぷを購入するか、「キャンセル待ち」を狙うと、入手できるかもしれません。

相模湾と観光列車「サフィール踊り子」

相模湾と観光列車「サフィール踊り子」

きっぷの料金

JR東日本の観光列車「サフィール踊り子」に、東京・新宿~伊豆急下田間を通常のきっぷで片道乗車した場合の、大人1名あたりの料金です(税込み)。料金は、時期によって変動することがあります。

プレミアムグリーン席利用
1万2460円(乗車券4000円、特急券・グリーン券8460円)
4人用グリーン個室利用(大人4名分の料金)
4万240円(乗車券1万6000円、特急券9440円、グリーン個室券1万4800円)
6人用グリーン個室利用(大人6名分の料金)
6万360円(乗車券2万4000円、特急券1万4160円、グリーン個室券2万2200円)
グリーン席利用
1万60円(乗車券4000円、特急券・グリーン券6060円)
  • 「サフィール踊り子」のグリーン個室を1名で利用した場合、料金は1名分の乗車券、特急券と、4人用もしくは6人用グリーン個室券を合計した金額になります(東京~伊豆急下田間で6人用個室を大人1名で利用した場合、料金は2万8560円)。
  • 「サフィール踊り子」のグリーン個室を4人、もしくは6人の定員で利用した場合、1人分の料金は、通常のグリーン席を利用した場合と同額です。
  • 「サフィール踊り子」のグリーン個室を、定員より少ない人数で利用する場合は、通常のグリーン席利用の場合より割高になります。