この記事は広告を掲載しています

「SLやまぐち号」に乗ろう!【料金・予約方法を解説】

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」のきっぷ予約方法、料金、運転日、時刻表、お役立ち情報をご紹介。レトロな新型車両のSL列車はいかがでしょうか。

情報は、災害などの理由で変更の場合があります。公式ホームページもご確認ください。

観光列車の特徴

レトロな新型車両

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」の客車は、一見するとレトロな昔ながらの車両ですが、実は昔の車両(旧型客車)をモチーフにして、2017年(平成29年)に製造された新しいものです。

窓の日よけは昔ながらの木製ながら、クーラーや空気清浄機、コンセント、多目的室も備えられ、レトロな旅を快適に楽しめます。

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」普通車指定席

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」普通車指定席

観光列車「SLやまぐち号」普通車指定席のコンセント

観光列車「SLやまぐち号」普通車指定席のコンセント

新着情報

2年ぶりに運転再開!

蒸気機関車の炭水車(石炭や水を積載する車両)に不具合が発生し、2022年5月から運転を取りやめていた「SLやまぐち号」ですが、ついに2024年5月3日(金・祝)より、2年ぶりに運転を再開します。【詳しい運転日、時刻表はこちら

きっぷ(指定席券、グリーン券)は、5月3日(金・祝)から19日(日)の乗車分は4月22日(月)の午前6時00分より、JR西日本のネット予約サービス「e5489」、JR駅の「みどりの窓口」などで発売されます。

5月25日(土)以降の乗車分は、通常通り、乗車1か月前の午前10時00分より発売です。

また運転再開にあたり、出発式や車内販売などのおもてなしを実施予定とのこと。詳細は後日、発表されます。

おもな運転区間

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」は、おもに次の区間で運転されます。

快速「SLやまぐち号」
新山口駅(山口県山口市)~津和野駅(島根県鹿足郡津和野町)、山口線経由、走行距離62.9km
JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」運転区間(地理院地図を元に作成)

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」運転区間(地理院地図を元に作成)

「SLやまぐち号」の旅に!
おすすめホテル・旅館はこちら

座席・設備・サービス

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」の客席は、グリーン車の指定席、普通車の指定席があります。

指定席(グリーン車)

2人掛け、もしくは1人掛けのリクライニングシート、向かい合わせ4人掛け、もしくは2人掛けのボックスシートがあります。1号車です。

  • 1号車には、グリーン車の乗客専用の展望室、展望デッキを用意しています。
JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」グリーン車指定席

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」グリーン車指定席

指定席(普通車)

向かい合わせ4人掛けのボックスシート。2号車、3号車、5号車、6号車です。

  • 5号車には、車いすに対応した向かい合わせ3人掛けのボックスシートもあります。
JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」普通車指定席

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」普通車指定席

展望デッキ

「SLやまぐち号」の客車は、編成の両端が展望デッキになっており、列車最後尾からの流れる風景、またはSLの真後ろでの迫力ある風景を楽しめます。

  • 1号車の展望デッキは、グリーン車の乗客専用です。
観光列車「SLやまぐち号」グリーン車の展望デッキ

観光列車「SLやまぐち号」グリーン車の展望デッキ

観光列車「SLやまぐち号」普通車の展望デッキ

観光列車「SLやまぐち号」普通車の展望デッキ

フリースペース

「SLやまぐち号」の3号車にはフリースペースがあり、SL運転シミュレーター、SLに関する展示などを楽しむことが可能。蒸気機関車のしくみ、歴史を学べるエリアになっています。

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」運転シミュレーター

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」運転シミュレーター

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」展示スペース

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」展示スペース

販売カウンター

沿線の特産品、グッズ、飲食品などを販売しています。3号車です。

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」車内販売品の一例

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」車内販売品の一例

編成・座席表

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」は、1937年(昭和12年)に製造されたC57形蒸気機関車1号機、1938年(昭和13年)に製造されたもしくはD51形蒸気機関車200号機と、35系客車5両の編成で運転されます。

  • SLは、津和野駅行きの列車は5号車、新山口駅行きの列車は1号車の前に連結されます。

おすすめの席

「SLやまぐち号」でおすすめの席は、太皷谷稲成神社の立ち並ぶ赤い鳥居、津和野城跡の霊亀山、津和野の街を眺望できる、津和野駅に向かって左側でしょうか。普通車は偶数番号の席、グリーン車は7D席を除くD席と8A席が、津和野駅に向かって左側です。

  • 普通車の席は、A席とD席が窓側、B席とC席が通路側です。
JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」シートマップ(JR西日本公式サイトより引用)

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」シートマップ(JR西日本公式サイトより引用)

プチ情報

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」に関する、役立つかもしれないプチ情報です。主観的な情報、変わりやすい情報が含まれるため、参考までにご覧ください。

  • 「SLやまぐち号」は1979年(昭和54年)、国鉄が初めて本格的に復活させたSL列車です。国鉄、JR系のSL列車では、最も長い歴史を持っています。
  • 日本で初めて本格的に復活したSL列車は、大井川鐵道の「SLかわね路号」です。
  • 昭和50年代初め、SL人気が高まるなか、国鉄が山口線でSL列車を復活させたのは、関東や関西から寝台特急(ブルートレイン)、新幹線を利用して乗りに来てもらい、より収益を上げようと考えたことも背景にある、といわれます。
  • C57形は、細身のボイラーと大きな動輪が優美に見えることから、「貴婦人」の愛称があります。D51形は「デゴイチ」です。
  • C57形1号機は1945年(昭和20年)、宇都宮で機銃掃射による被害を受けたことがあります。
  • D51形200号機は1945年(昭和20年)、浜松で艦砲射撃による被害を受けたことがあります。
  • SLにトラブルが発生した場合など、ディーゼル機関車牽引の「DLやまぐち号」として運転される場合があります。
  • ヘッドマークは、山口県の県の鳥であるナベヅルをデザインしたものです。
  • 津和野駅行きの列車は、地福駅(山口県山口市)でしばらく停車。SLの見学、記念撮影などができます。
  • 新山口駅では、「SLやまぐち弁当」などの駅弁を販売しています。
JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」

運転日・時刻表

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」は、春から秋の土曜日、日曜日、祝日を中心に、1日1往復の運転が基本です。

  • 途中停車駅の時刻は、一部の駅のみ掲載しています。
  • 運転日は、すべての列車で同じです。
  • クリスマス時期に「SLクリスマス号」が、正月に「SL津和野稲成号」が、いわば特別版の「SLやまぐち号」として運転されることがあります(運転区間、時刻、客車は通常の「SLやまぐち号」と同じ)。
快速「SLやまぐち号」津和野駅行き
新山口 10:54発 → 山口 11:18発 → 地福 12:24着/38発 → 津和野 13:07着
湯田温泉、山口、仁保、篠目、長門峡、地福、鍋倉、徳佐駅に停車
2024年04月:運転日なし
2024年05月:土曜日、日曜日、3日(金・祝)運転
2024年06月:運転日なし
2024年07月:土曜日、日曜日、祝日運転(6日、7日を除く)
2024年08月:土曜日、日曜日、祝日、1日(木)、2日(金)運転
2024年09月:土曜日、日曜日、祝日運転
2024年10月:土曜日、日曜日、祝日運転
2024年11月:土曜日、日曜日、祝日運転(30日を除く)
快速「SLやまぐち号」新山口駅行き
津和野 16:12発 → 山口 17:40発 → 新山口 18:00着
徳佐、鍋倉、長門峡、篠目、山口、湯田温泉駅に停車

きっぷの予約方法・予約状況

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」は、全車指定席のため、乗車には予約が必要です。

ツアーで予約

この観光列車へ乗るには、「ツアーの利用」も検討の価値あり。面倒なきっぷの手配が不要で、おまかせで楽できるほか、お得な特別ツアーも用意されているからです。

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
メニューから「SLやまぐち号」で検索すると、「疾駆する「〇〇のはなし」「SLやまぐち号」に乗車 一県じっくり山口旅 3日間」などが発売されています。
人気の寝台列車・観光列車に乗る!
★いま注目★「寝台特急『サンライズ出雲』と観光列車『あめつち』2つの列車で紡ぐ山陰」「『ひのとり』『青の交響曲』『しまかぜ』『あをによし』4つの近鉄列車と伊勢神宮」などが発売されています。
東武鉄道の観光列車「スペーシア X」

東武鉄道の観光列車「スペーシア X」

※上記ツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。

通常のきっぷを予約

グリーン車指定席の場合
必要なきっぷは、「乗車券(運賃)」「グリーン券」です。
普通車指定席の場合
必要なきっぷは、「乗車券(運賃)」「指定席券」です。
  • 「Suica」「PASMO」「ICOCA」といった交通系ICカードを使うことはできません(可能区間もあり)。
  • 「SLやまぐち号」の普通車指定席は、指定席券を購入すれば、「青春18きっぷ」でも乗車できます。

この観光列車のきっぷは、JR西日本のネット予約サービス「e5489」、JR東日本のネット予約サービス「えきねっと」、JR駅の「みどりの窓口」、おもな旅行会社などで、乗車1か月前の同じ日の午前10時00分から購入できます。

予約状況は、JR西日本「e5489」で確認可能です。

きっぷの予約・購入方法について、詳しくは次のページをご覧ください。

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」

きっぷの料金

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」に、通常のきっぷで片道乗車した場合の、大人1名あたりの料金です(税込み)。

新山口~津和野
グリーン車指定席利用の場合は3670円(乗車券1170円、グリーン券2500円)、普通車指定席利用の場合は2850円(乗車券1170円、指定席券1680円)。
山口~津和野
グリーン車指定席利用の場合は3490円(乗車券990円、グリーン券2500円)、普通車指定席利用の場合は2670円(乗車券990円、指定席券1680円)。

子どもの料金について、詳しくは次のページをご覧ください。

お得なきっぷ

「SLやまぐち号」を利用できる、お得なきっぷの一例です。

  • 青春18きっぷ

お得なきっぷの内容は、変更の場合があります。詳細はJR西日本「JRおでかけネット」をご覧ください。

かんたん予約!
観光列車ツアーの料金もチェック