2022年「SLやまぐち号」予約・料金・運転日・時刻

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」

列車の特徴・車内

レトロな新型車両

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」の客車は、一見するとレトロな昔ながらの車両ですが、実は2017年に製造された新しい車両。コンセントもあり、快適にレトロ感を楽しめます。

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」の普通車

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」の普通車

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」車内販売品の一例

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」車内販売品の一例

鉄道会社 列車種別 運行開始
JR西日本 快速列車 1979年

おもな運転区間

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」は、新山口駅(山口県山口市)と津和野駅(島根県鹿足郡津和野町)を、山口線経由で結びます。走行距離は62.9kmです。

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

編成・座席表

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」は、C57形蒸気機関車1号機、もしくはD51形蒸気機関車200号機と、35系客車5両での運転です。1号車と5号車に展望デッキ、3号車に運転シミュレーターなどでSLの体験や学習ができるフリースペース販売カウンターがあります。

1号車はグリーン車。その乗客専用の展望デッキ展望室が用意されています。

また、SLが検査中の場合などに、ディーゼル機関車けん引の「DLやまぐち号」として運転される場合もあります。

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」のシートマップ(JR西日本公式サイトより引用)

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」のシートマップ(JR西日本公式サイトより引用)

運転日

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」は例年、3月から11月ごろの土曜日、日曜日、祝日を中心に、1日1往復が運転されます。

「SLやまぐち号」の2022年11月までの運転日は、次の通りです。

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」運転日(JR西日本公式サイトより引用)

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」運転日(JR西日本公式サイトより引用)

このほか、例年12月のクリスマス時期に「SLクリスマス号」が、正月に「SL津和野稲荷号」が、いわば特別バーションの「SLやまぐち号」として運転されます(運転区間、時刻は通常の「SLやまぐち号」と同じ)。

時刻表

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」の時刻表(JR西日本公式サイトより引用)

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」の時刻表(JR西日本公式サイトより引用)

乗車方法

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」に乗るには、おもに次の方法があります。

  • 「SLやまぐち号」に乗るツアー(旅行商品)を購入。
  • JRの一般的な列車と同様に、きっぷ(乗車券と指定席券、グリーン車利用の場合は乗車券と指定席グリーン券)を購入。

「SLやまぐち号」は全車指定席のため、乗車には予約が必要です。自由席はありません。

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」の運転シミュレーター

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」の運転シミュレーター

おすすめツアー(旅行商品)

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」を利用したツアー(旅行商品)が、おもな旅行会社で用意されている場合があります。お得に観光列車「SLやまぐち号」の旅を楽しめるので、要チェックです。

観光列車に乗るには、きっぷを買う以外に、「ツアーの利用」も検討の価値があります。おまかせで楽できるほか、お得な特別ツアーも用意されているからです。

きっぷ予約方法

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」のきっぷは、JR西日本のネット予約サービス「e5489」、JR駅の「みどりの窓口」、おもな旅行会社などで、乗車1か月前の10時から購入できます。

予約状況は、「e5489」で乗車日時、乗車区間などを入力することで確認可能です。

料金

JR西日本の観光列車「SLやまぐち号」に、JRの一般的な列車と同様にきっぷを購入して、新山口~津和野間で乗車した場合、通常の料金は1700円(840円)です(大人片道の乗車券と指定席券の合計。カッコ内は子ども)。

グリーン車利用の場合、通常の料金は2170円(1580円)です(大人片道の乗車券と指定席グリーン券の合計。カッコ内は子ども)。