2022年「A列車で行こう」予約・料金・運転日・時刻

JR九州の観光列車「A列車で行こう」

JR九州の観光列車「A列車で行こう」

内容が変更になっている場合があるため、乗車前に公式サイトなどをご確認ください。

JR KYUSHU D&S TRAINS D&S列車の旅 特急A列車で行こう
JR KYUSHU D&S TRAINS D&S列車の旅 特急A列車で行こう

列車の特徴・車内

JR九州の観光列車「A列車で行こう」ビュフェ

JR九州の観光列車「A列車で行こう」ビュフェ

ジャズとステンドグラスの車内
JR九州の観光列車「A列車で行こう」のデザインテーマは、熊本県の天草方面へ走ることにちなんだ「16世紀の天草に伝わった南蛮文化」。落ち着いた色調の木材、ステンドグラスを配したインテリアなどが特徴です。列車名の「A列車で行こう」は、ジャズの名曲『Take the “A” Train』に由来。車内では、走行中もジャズが流れています。
車内のバーでお酒とスイーツ
1号車のビュフェ「A-TRAIN BAR」で、地元熊本のデコポンをアレンジした「“A”ハイボール(デコポン)」、熊本天草の塩を使った「カカオ研究所塩チョコレート」などが販売されています。
天草諸島への船と接続
三角駅で天草宝島ライン「シークルーズ」の船に接続。あわせて船旅も楽しめます。天草ではイルカウォッチングなども可能です。

車窓(左右おすすめ座席)

JR九州の観光列車「A列車で行こう」の車窓

JR九州の観光列車「A列車で行こう」の車窓

有明海と雲仙の山々
JR九州の観光列車「A列車で行こう」では、住吉駅と赤瀬駅のあいだで、三角駅に向かって右側の車窓に有明海が広がります。対岸には、雲仙の山々が登場。また御輿来(おこしき)海岸では、潮が引いた後の砂地に美しい模様が現れます。

おもな運転区間

JR九州の観光列車「A列車で行こう」の運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

JR九州の観光列車「A列車で行こう」の運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

鉄道会社
JR九州
走行都道府県
熊本県
運転区間(走行距離)
熊本~三角(36.5km)

車両・編成・設備

←三角|熊本→

1号車 2号車
指定席・ビュフェ 指定席
使用車両・編成両数
キハ185系ディーゼルカー2両
特徴
JR九州の観光列車「A列車で行こう」のデザインは、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」などを担当したドーンデザイン研究所(水戸岡鋭治代表)が手がけました。

車内設備

トイレ 多目的室 無料Wi-Fi コンセント・USB
JR九州の観光列車「A列車で行こう」の子ども椅子席

JR九州の観光列車「A列車で行こう」の子ども椅子席

乗客が利用できるフリースペースとして、ベンチやソファーが1号車と2号車に、また2号車に「子ども椅子席」が3席あります。

座席表(シートマップ)

JR九州の観光列車「A列車で行こう」のシートマップ(JR九州公式サイトより引用)

JR九州の観光列車「A列車で行こう」のシートマップ(JR九州公式サイトより引用)

回転式クロスシート(普通車)
2人掛けのリクライニング座席。指定席です。
ボックスシート(普通車)
折りたたみ式のテーブルがある、向かい合わせ4人掛けの座席。指定席です。
JR九州の観光列車「A列車で行こう」で海がより見えるのは、D席側(ボックスシートは偶数席側)です。

車内販売・食事・お弁当

JR九州の観光列車「A列車で行こう」のハイボール

JR九州の観光列車「A列車で行こう」のハイボール

JR九州の観光列車「A列車で行こう」は、1号車のビュフェ「A-TRAIN BAR」でお土産品やスイーツ、ドリンク、グッズなどを販売。おもな商品は次の通りです(税込み)。

  • 「ハイボール」530円
  • 「“A”ハイボール(デコポン)」530円
  • 「カカオ研究所塩チョコレート」570円
  • 「まるごとぎゅーっとゼリー」360円
  • 「塩バニラ」310円
  • 「オリジナルCD」1570円
  • 「オリジナルクリアファイル」270円

運転日

JR九州の観光列車「A列車で行こう」は、土曜日や日曜日、祝日を中心に、最大で1日3往復の運転です。毎日走るわけではありません。現在、発表されている運転日は次の通りです。

JR九州の観光列車「A列車で行こう」の運転日(JR九州公式サイトより引用)

JR九州の観光列車「A列車で行こう」の運転日(JR九州公式サイトより引用)

時刻表

JR九州の観光列車「A列車で行こう」の時刻表(JR九州公式サイトより引用)

JR九州の観光列車「A列車で行こう」の時刻表(JR九州公式サイトより引用)

きっぷの買い方・予約・料金

JR九州の観光列車「A列車で行こう」

JR九州の観光列車「A列車で行こう」

JR九州の観光列車「A列車で行こう」は全車指定席の特急列車であるため、乗車するには事前に予約(特急券〈指定席〉の購入)が必要です。

必要なきっぷ
乗車する区間の乗車券と特急券(指定席)。
きっぷの予約・購入方法
JR九州ネット予約、JR駅の「みどりの窓口」などで、乗車1か月前(前月の同じ日)の10時から購入できます。
きっぷの料金(片道・カッコ内は子ども)
熊本~三角間で乗車した場合、大人片道の料金は乗車券が760円(380円)、特急券(指定席)が1160円(580円)で、合計1920円(960円)です。
「Suica」などの交通系ICカード
使えません。
JRの一般的な列車と同様にきっぷを購入する形で、乗車できます。

お得な旅行商品(ツアー)

JR九州の観光列車「A列車で行こう」のお得な旅行商品(ツアー)は、「JR九州 旅行の窓口」などで用意されていることがあります。

お得なきっぷ・割り引き

天草・熊本2枚きっぷ
熊本~三角間のJR乗車券、三角港~天草松島(前島港)間の「天草宝島ライン」乗船券がセット。JR九州のおもな駅にある窓口などで購入でき、大人3060円、子ども1530円。観光列車「A列車で行こう」への乗車には、別に特急券(指定席)の購入が必要。
天草・福岡市内2枚きっぷ
上記の福岡市内発着版。九州新幹線の自由席に乗れて大人9240円、子ども4620円。

そのほかのきっぷ

JR九州の観光列車「A列車で行こう」は、「青春18きっぷ」では乗車できません