2022年「指宿のたまて箱」予約・料金・運転日・時刻

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」

列車の運転日、時刻、内容は、災害などで変更の場合があります。乗車の際は、鉄道会社の公式ホームページなどで情報をご確認ください。

列車の特徴

まるで「浦島太郎」気分

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」は、海側を向いた座席から、錦江湾と桜島の車窓を眺めることが可能。そして駅に到着すると、「煙」に見立てた霧の演出が乗降口でスタート。「浦島太郎」の気分で、旅を楽しめます。

  • 海側の窓を向いたカウンター席。
  • フリースペースにキッズチェア、ベビーサークルを用意。
  • サービスカウンターで、「指宿温泉サイダー」「いぶたまプリン」「いぶたまスイーツ」「いぶたまチョコパン」などを販売(品物は変更の場合あり)。
JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」の煙

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」の煙

列車の編成・車内

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」は、キハ40系ディーゼルカー2両編成での運転。客席は、すべて普通車指定席です。

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」シートマップ(JR九州公式サイトより引用)

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」シートマップ(JR九州公式サイトより引用)

カウンター席

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」カウンター席

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」カウンター席

キッズチェア

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」キッズチェア

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」キッズチェア

サービスカウンター

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」サービスカウンター

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」サービスカウンター

おもな運転区間

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」は、おもに次の区間で運転されます。

「指宿のたまて箱」
鹿児島中央駅(鹿児島県鹿児島市)~指宿駅(鹿児島県指宿市)、指宿枕崎線経由、45.7km
JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

運転日・時刻表

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」は、1日3往復の運転が基本です。運転されない日もあります。

発表されている運転日・時刻表

特急「指宿のたまて箱1号」指宿駅行き
鹿児島中央駅9時56分発~指宿駅10時47分着
2022年9月から11月までの毎日運転
全車普通車指定席
特急「指宿のたまて箱3号」指宿駅行き
鹿児島中央駅11時56分発~指宿駅12時48分着
特急「指宿のたまて箱1号」指宿駅行きと同じ日に運転
全車普通車指定席
特急「指宿のたまて箱5号」指宿駅行き
鹿児島中央駅13時56分発~指宿駅14時49分着
特急「指宿のたまて箱1号」指宿駅行きと同じ日に運転
全車普通車指定席
特急「指宿のたまて箱2号」鹿児島中央駅行き
指宿駅10時56分発~鹿児島中央駅11時48分着
特急「指宿のたまて箱1号」指宿駅行きと同じ日に運転
全車普通車指定席
特急「指宿のたまて箱4号」鹿児島中央駅行き
指宿駅12時57分発~鹿児島中央駅13時48分着
特急「指宿のたまて箱1号」指宿駅行きと同じ日に運転
全車普通車指定席
特急「指宿のたまて箱6号」鹿児島中央駅行き
指宿駅15時05分発~鹿児島中央駅16時00分着
特急「指宿のたまて箱1号」指宿駅行きと同じ日に運転
全車普通車指定席

おすすめツアー(旅行商品)

観光列車に乗るには、きっぷを買う以外に、「ツアーの利用」も検討の価値あり。おまかせで楽できるほか、お得な特別ツアーも用意されているからです。

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
メニューから「指宿のたまて箱」で検索すると、「『ゆふいんの森』・『指宿のたまて箱』・新幹線『のぞみ』『さくら』九州縦断紀行 4日間」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」のツアーが登場。「『SAKU美SAKU楽』『サンライズ瀬戸』『アート列車』で巡る瀬戸内 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。

きっぷの予約方法

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」は、全車指定席のため、乗車には予約が必要です。

この観光列車のきっぷは、JR九州「インターネット列車予約」、JR東日本「えきねっと」、JR西日本「e5489」、JR駅の「みどりの窓口」、おもな旅行会社などで、乗車1か月前の午前10時00分から購入できます。詳しくは次のページをご覧ください。予約状況は「インターネット列車予約」で確認できます。

予約の注意事項

  • 「ボックスシート」は、3人から4人で利用可能。インターネット予約不可。
JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」

きっぷの料金

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」に、片道乗車した場合の通常料金です。

鹿児島中央~喜入
乗車券(570円)、指定席特急券(1280円)の合計で1850円(子ども920円)。
鹿児島中央~指宿
乗車券(1020円)、指定席特急券(1280円)の合計で2300円(子ども1150円)。
  • 繁忙期は、指定席特急券に200円加算。