この記事は広告を掲載しています

「あそぼーい!」に乗ろう!【料金・予約方法を解説】

JR九州の観光列車「あそぼーい!」

JR九州の観光列車「あそぼーい!」

JR九州の観光列車「あそぼーい!」のきっぷ予約方法、料金、運転日、時刻表、お役立ち情報をご紹介。子どもが喜び大人も楽しい観光列車はいかがでしょうか。

情報は、災害などの理由で変更の場合があります。公式ホームページもご確認ください。

観光列車の特徴

子どもが喜び大人も楽しい

JR九州の観光列車「あそぼーい!」は、豊富なフリースペース、遊び場、各所にいる犬のキャラクター「くろちゃん」など、子どもが乗って喜ぶ列車、空間になっています。

それでいて、現在では数少なくなった前面展望席、ビュッフェを備えるなど、大人でも十分に列車の旅を楽しめるのが特徴です。

  • くろちゃんは、本名を「あそくろえもん」といいます。
JR九州の観光列車「あそぼーい!」ファミリー車両

JR九州の観光列車「あそぼーい!」ファミリー車両

JR九州の観光列車「あそぼーい!」車内販売メニューの一例

JR九州の観光列車「あそぼーい!」車内販売メニューの一例

おもな運転区間

JR九州の観光列車「あそぼーい!」は、おもに次の区間で運転されます。

特急「あそぼーい!」
熊本駅(熊本市西区)~別府駅(大分県別府市)、豊肥本線・日豊本線経由、走行距離160.1km
JR九州の観光列車「あそぼーい!」運転区間(地理院地図を元に作成)

JR九州の観光列車「あそぼーい!」運転区間(地理院地図を元に作成)

「あそぼーい!」の旅に!
おすすめホテル・旅館はこちら

座席・設備・サービス

JR九州の観光列車「あそぼーい!」の客席は、すべて普通車の指定席です。

指定席(普通車)

リクライニングシート、パノラマシート、ボックスシート、白いクロちゃんシートがあります。

リクライニングシート

「あそぼーい!」の標準的な座席。2人掛けで、1号車、2号車、4号車にあります。

JR九州の観光列車「あそぼーい!」リクライニングシート

JR九州の観光列車「あそぼーい!」リクライニングシート

パノラマシート

「あそぼーい!」の先頭車両は、運転席を2階に上げて、その下に、優れた前面展望を楽しめるパノラマシート(展望席)を設置。運転士気分を楽しむことが可能です。

2人掛けと1人掛けのシートで、1号車、4号車にあります。

  • 座席の向きを変えることはできません。
JR九州の観光列車「あそぼーい!」パノラマシート

JR九州の観光列車「あそぼーい!」パノラマシート

ボックスシート

大型のテーブルを備えた、向かい合わせの4人掛けの区画。2号車に4区画あります。

  • ボックスシートは、3人から4人で利用できます。

白いクロちゃんシート

通常、指定席を1席利用して子ども(未就学児)が着席する場合、子どものきっぷも必要ですが、この白いクロちゃんシートは、大人のきっぷだけで、大人と子ども(未就学児)が一緒に座ることが可能。3号車に9席(9組分)あります。

  • 白いクロちゃんシートは、向きを変えても子どもが窓側になるよう、工夫されています。
  • 白いクロちゃんシートなどがある3号車は、ファミリー車両です。床が25cmかさ上げされ、子どもでも車窓が見やすいようにされています。
JR九州の観光列車「あそぼーい!」白いくろちゃんシート

JR九州の観光列車「あそぼーい!」白いくろちゃんシート

フリースペース

3号車のファミリー車両には、木のプールを備えた遊び場「くろクラブ」、絵本コーナー、ベビーサークルといった子ども向けのフリースペースを多数用意。

そのほかの各号車にも座席やテーブルを備えたフリースペースが設置されており、子どもが退屈しないよう工夫されています。

JR九州の観光列車「あそぼーい!」くろクラブ

JR九州の観光列車「あそぼーい!」くろクラブ

ビュッフェ「くろカフェ」

3号車のファミリー車両に、軽食やドリンク、スイーツ、お土産品などを販売するビュッフェ「くろカフェ」があります。

JR九州の観光列車「あそぼーい!」くろカフェ

JR九州の観光列車「あそぼーい!」くろカフェ

事前予約メニュー

「あそぼーい!」では、地元の食材を使ったお弁当を、事前予約で味わえます。

子どもでも食べられるよう工夫されたあか牛キーマカレーの「くろちゃん弁当」1200円、あか牛の牛カツなどが入ったボリュームのある「あそぼーい!弁当」1800円を用意。

予約は、JR九州のホームページから、乗車3日前まで可能です。

観光列車「あそぼーい!」くろちゃん弁当(JR九州公式サイトより引用)

観光列車「あそぼーい!」くろちゃん弁当(JR九州公式サイトより引用)

車内販売

「あそぼーい!」では、「こどもプリン」「大人プリン」「阿蘇小国ジャージーミルクアイス」「阿蘇人サイダー」「かぼすハイボール」といった軽食やドリンク、スイーツ、お土産品などを、ビュッフェ「くろカフェ」で販売しています。

  • 事前予約限定のお弁当を、予約なしで購入できる場合もあるようです(数量限定)。
観光列車「あそぼーい!」車内販売メニューの一例(JR九州公式サイトより引用)

観光列車「あそぼーい!」車内販売メニューの一例(JR九州公式サイトより引用)

編成・座席表

JR九州の観光列車「あそぼーい!」は、キハ183系ディーゼルカー4両編成で運転されます。

おすすめの席

「あそぼーい!」でおすすめの席は、別府駅に向かって右側(D席側)でしょうか。阿蘇五岳や別府湾などの車窓が楽しめるほか、立野駅のスイッチバックも視界が開ける谷側です。

別府駅に向かって左側(A席側)では、阿蘇の外輪山、また宮地~波野間では阿蘇カルデラ(阿蘇谷)が眼下に広がります。

JR九州の観光列車「あそぼーい!」シートマップ(JR九州公式サイトより引用)

JR九州の観光列車「あそぼーい!」シートマップ(JR九州公式サイトより引用)

プチ情報

JR九州の観光列車「あそぼーい!」に関する、役立つかもしれないプチ情報です。主観的な情報、変わりやすい情報が含まれるため、参考までにご覧ください。

  • 水戸岡鋭治氏(ドーンデザイン研究所)が、車両のデザインを担当しています。
  • 車内では、客室乗務員による観光案内、フォトパネルを使った記念撮影サービスなどがあります。
  • くろカフェ付近に記念乗車証、記念スタンプ、客室乗務員が手作りしたガイドブック「あそぼん」が用意されています。
  • 授乳や体調不良時などに利用できる多目的室が、2号車にあります。
JR九州の観光列車「あそぼーい!」フリースペース

JR九州の観光列車「あそぼーい!」フリースペース

  • 列車名には「阿蘇」「遊ぼう」の意味が込められています。
  • 2005年(平成17年)までは、熊本~宮地間で快速「SLあそBOY」(のちの「SL人吉」)が運転されていました。その後、2011年(平成23年)に現在の「あそぼーい!」が運転を開始しています。
  • 「あそぼーい!」の車両は以前、「ゆふいんの森II世」として走っていたことがありました。
  • くろちゃんは、車内、車外あわせて101匹いるそうです。
  • 途中の立野駅(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)は、急坂をジグザグに走って越えていく「スイッチバック」という特殊な構造。そこで「あそぼーい!」は2回、進行方向を変更します。
  • 途中の阿蘇駅(熊本県阿蘇市)は、くろちゃんが名誉駅長。1番ホームに「くろ駅長室」があります。
  • 通過する波野駅(熊本県阿蘇市)は、標高754mと、九州で最も高い場所にある駅です。
JR九州の観光列車「あそぼーい!」

JR九州の観光列車「あそぼーい!」

運転日・時刻表

JR九州の観光列車「あそぼーい!」は、土曜日、日曜日、祝日、行楽シーズンを中心に、1日1往復の運転が基本です。

  • 途中停車駅の時刻は、一部の駅のみ掲載しています。
  • 途中の停車駅は、新水前寺、水前寺、武蔵塚、光の森、肥後大津、立野、赤水、阿蘇、宮地、豊後荻、豊後竹田、緒方、三重町、中判田、大分です。
  • 運転日は、すべての列車で同じです。
特急「あそぼーい!」別府駅行き
熊本 9:11発 → 立野 9:57着/10:01発 → 阿蘇 10:29着/32発 → 豊後竹田 11:17発 → 大分 12:20着/26発 → 別府 12:37着
2024年05月:土曜日、日曜日、祝日、1日(水)、2日(木)運転
2024年06月:土曜日、日曜日運転
2024年07月:6日(土)、7日(日)、13日(土)~15日(月・祝)、20日(土)~31日(水)運転
2024年08月:毎日運転
2024年09月:土曜日、日曜日、祝日運転
特急「あそぼーい!」熊本駅行き
別府 15:06発 → 大分 15:18着/23発 → 豊後竹田 16:25着/28発 → 阿蘇 17:12着/14発 → 立野 17:40着/44発 → 熊本 18:27着
JR九州の観光列車「あそぼーい!」

JR九州の観光列車「あそぼーい!」

平日追加運転

「あそぼーい!」は、次の日程で平日も1日1往復が運転されます。

ただ通常と異なり、客室乗務員が乗務せず、車内販売なし、フォトサービスなし、くろクラブ利用不可、全車自由席といった違いがあるため、注意が必要です。

  • 時刻表、途中停車駅は、通常の「あそぼーい!」と同じです。
特急「あそぼーい!」平日追加運転
熊本 9:11発 → 別府 12:37着
別府 15:06発 → 熊本 18:27着
2024年05月:7日(火)~10日(金)、27日(月)~31日(金)運転
2024年06月:17日(月)~21日(金)、24日(月)~28日(金)運転
2024年07月:―
2024年08月:―
2024年09月:9日(月)~13日(金)運転

きっぷの予約方法・予約状況

JR九州の観光列車「あそぼーい!」は、全車指定席のため、乗車には予約が必要です。

この観光列車へ乗るには、「ツアーの利用」も検討の価値あり。面倒なきっぷの手配が不要で、おまかせで楽できるほか、お得な特別ツアーも用意されているからです。

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
メニューから「あそぼーい」で検索すると、「特急『あそぼーい!』&南阿蘇鉄道トロッコ列車全線乗車!阿蘇ファームランドで昼食バイキング 往復九州新幹線利用」などが発売されています。
人気の寝台列車・観光列車に乗る!
★いま注目★「寝台特急『サンライズ出雲』と観光列車『あめつち』2つの列車で紡ぐ山陰」「『ひのとり』『青の交響曲』『しまかぜ』『あをによし』4つの近鉄列車と伊勢神宮」などが発売されています。
東武鉄道の観光列車「スペーシア X」

東武鉄道の観光列車「スペーシア X」

※上記ツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。

通常のきっぷを予約

必要なきっぷは、「乗車券(運賃)」「指定席特急券」です。

  • 「Suica」「PASMO」「ICOCA」といった交通系ICカードを使うことはできません(可能区間もあり)。
  • ボックスシートは、3人から4人で利用できます。
  • 白いくろちゃんシートは、大人1人と6歳未満の子ども1人で利用できます(料金は大人分のみ必要)。
  • パノラマシート、ボックスシート、白いクロちゃんシートは、インターネットからの予約はできません。

この観光列車のきっぷは、JR九州のネット予約サービス「インターネット列車予約」、JR東日本のネット予約サービス「えきねっと」、JR西日本のネット予約サービス「e5489」、JR駅の「みどりの窓口」、おもな旅行会社などで、乗車1か月前の同じ日の午前10時00分から購入できます。

予約状況は、JR九州のネット予約サービス「インターネット列車予約」で確認可能です。

きっぷの予約・購入方法について、詳しくは次のページをご覧ください。

JR九州の観光列車「あそぼーい!」フリースペース

JR九州の観光列車「あそぼーい!」フリースペース

きっぷの料金

JR九州の観光列車「あそぼーい!」に、通常のきっぷで片道乗車した場合の、大人1名あたりの料金です(税込み)。

  • 指定席特急券の料金は、繁忙期は200円増し、最繁忙期は400円増しになります。
  • リクライニングシート、ボックスシート、白いクロちゃんシートとも、料金は同じです。
熊本~阿蘇
2910円(乗車券1130円、指定席特急券1780円)。
熊本~大分
6130円(乗車券3300円、指定席特急券2830円)。
熊本~別府
6530円(乗車券3300円、指定席特急券3230円)。
阿蘇~別府
5000円(乗車券2170円、指定席特急券2830円)。

お得なきっぷ

「あそぼーい!」を利用できる、お得なきっぷの一例です。

  • 福岡・大分DC&オフろう!きっぷ(期間限定発売)
  • 福岡・大分オフろう!きっぷ(期間限定発売)
  • 九州ネットきっぷ
  • ハロー!自由時間グリーンネットパス
  • ぐるっと九州きっぷ

お得なきっぷの内容は、変更の場合があります。詳細はJR九州「割引きっぷ一覧」をご覧ください。

かんたん予約!
観光列車ツアーの料金もチェック