2022-2023年「SL人吉」予約・料金・運転日・時刻

JR九州の観光列車「SL人吉」

JR九州の観光列車「SL人吉」

列車の運転日、時刻、内容は、災害などで変更の場合があります。乗車の際は、鉄道会社の公式ホームページなどで情報をご確認ください。

列車の特徴

設備充実のクラシカルなSL列車

JR九州の観光列車「SL人吉」は、木材を多用したクラシカルな車両を、1922年(大正11年)生まれの蒸気機関車がけん引。往時の雰囲気を味わえるほか、展望ラウンジやビュッフェなど、設備が充実しているのもポイントです。

  • 機関車の真後ろで迫力満点の「展望ラウンジ」。
  • 大人から子どもまで楽しめる「ミニSLミュージアム」「SL文庫」。
  • ビュッフェで「86(ハチロク)弁当」(要予約)、「鳥栖SL弁当」「くりり最中アイス」「焼酎アイス」「球磨焼酎ミニボトル」「晩白柚サイダー」などを販売(品物は変更の場合あり)。
JR九州の観光列車「SL人吉」

JR九州の観光列車「SL人吉」

列車の編成・車内

JR九州の観光列車「SL人吉」は、50系客車3両を、8620形蒸気機関車58654号機がけん引する形で運転(熊本駅行き列車はディーゼル機関車先頭で運転)。客席は、すべて普通車指定席です。

JR九州の観光列車「SL人吉」シートマップ(JR九州公式サイトより引用)

JR九州の観光列車「SL人吉」シートマップ(JR九州公式サイトより引用)

展望ラウンジ

JR九州の観光列車「SL人吉」展望ラウンジ(Rsa - 投稿者自身による著作物, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=17104935による)

JR九州の観光列車「SL人吉」展望ラウンジ(Rsa – 投稿者自身による著作物, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=17104935による)

通常座席

JR九州の観光列車「SL人吉」通常座席(Rsa - 投稿者自身による著作物, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=17105070による)

JR九州の観光列車「SL人吉」通常座席(Rsa – 投稿者自身による著作物, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=17105070による)

おもな運転区間

JR九州の観光列車「SL人吉」は元々、熊本駅(熊本市西区)と人吉駅(熊本県人吉市)のあいだで運転されていましたが、2020年(令和2年)7月に発生した豪雨災害で経由する肥薩線が不通になったため、おもに次の区間で運転されます。

「SL人吉」
熊本駅(熊本市西区)~鳥栖駅(佐賀県鳥栖市)、鹿児島本線経由、89.8km
JR九州の観光列車「SL人吉」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

JR九州の観光列車「SL人吉」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

運転日・時刻表

JR九州の観光列車「SL人吉」は、2022年の運転を終了しました。2023年以降の運転日は発表されていません。

JR九州の観光列車「SL人吉」は、土曜日、日曜日、祝日、行楽シーズンを中心に、1日1往復の運転が基本です。運転されない日もあります。

発表されている運転日・時刻表

快速「SL人吉」鳥栖駅行き
熊本駅10時50分発~鳥栖駅13時24分着
2022年9月3日、4日、10日、11日、17日~19日、23日~25日運転
2022年10月1日、2日、8~10日、15日、16日、22日、23日、29日、30日運転
2022年11月3日、5日、6日、12日、13日、19日、20日、23日、26日、27日運転
全車普通車指定席
快速「SL人吉」熊本駅行き
鳥栖駅15時27分発~熊本駅17時53分着
快速「SL人吉」鳥栖駅行きと同じ日に運転
全車普通車指定席
快速「SL人吉 58654号機百歳号」八代駅行き
熊本駅10時21分発~八代駅11時16分着
2022年11月18日運転
全車普通車指定席
快速「SL人吉 58654号機百歳号」熊本駅行き
八代駅12時10分発~熊本駅13時04分着
快速「SL人吉 58654号機百歳号」八代駅行きと同じ日に運転
全車普通車指定席

おすすめツアー(旅行商品)

観光列車に乗るには、きっぷを買う以外に、「ツアーの利用」も検討の価値あり。おまかせで楽できるほか、お得な特別ツアーも用意されているからです。

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」のツアーが登場。「『SAKU美SAKU楽』『サンライズ瀬戸』『アート列車』で巡る瀬戸内 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。

きっぷの予約方法

JR九州の観光列車「SL人吉」は、全車指定席のため、乗車には予約が必要です。

この観光列車のきっぷは、JR九州「インターネット列車予約」、JR東日本「えきねっと」、JR西日本「e5489」、JR駅の「みどりの窓口」、おもな旅行会社などで、乗車1か月前の午前10時00分から購入できます。詳しくは次のページをご覧ください。予約状況は「インターネット列車予約」で確認できます。

きっぷの料金

JR九州の観光列車「SL人吉」に、片道乗車した場合の通常料金です。

熊本~久留米
乗車券(1680円)、指定席券(1680円)の合計で3360円(子ども1680円)。
熊本~鳥栖
乗車券(1680円)、指定席券(1680円)の合計で3360円(子ども1680円)。
大牟田~鳥栖
乗車券(860円)、指定席券(1680円)の合計で2540円(子ども1270円)。