2022年「北海道の観光列車」一覧(JR北海道など)

JR北海道の観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」

JR北海道の観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」

北海道の観光列車リスト

北海道地方を走る観光列車のリストです。JR北海道、道南いさりび鉄道、函館市交通局による、あわせて10種類の観光列車が運転されています。

花たび そうや
JR北海道が、旭川駅と稚内駅のあいだで運転する観光列車。車内や停車駅でのイベント、おもてなしを楽しみながら、日本最北端の線路、風景を旅します。
流氷物語号
JR北海道が、網走駅と知床斜里駅のあいだで運転する観光列車。「流氷の車窓」が眺められるのは、この観光列車が運転される釧網本線だけです。
SL冬の湿原号
JR北海道が、釧路駅と標茶駅のあいだで運転する観光列車(SL列車)。雪景色の雄大な釧路湿原を、蒸気機関車が情緒満点に走ります。車内のストーブでスルメをあぶるのもOK。
くしろ湿原ノロッコ号
JR北海道が、釧路駅と塘路駅のあいだで運転する観光列車(トロッコ列車)。雄大な釧路湿原とその空気を、窓のないトロッコ車両から肌で感じることができます。
富良野・美瑛ノロッコ号
JR北海道が、旭川駅、美瑛駅と富良野駅のあいだで運転する観光列車(トロッコ列車)。富良野、美瑛の北海道らしい景色とその空気を、窓のないトロッコ車両から肌で感じることができます。
フラノラベンダーエクスプレス
JR北海道が、札幌駅と富良野駅のあいだで運転する観光列車。1両まるまるのフリースペース、全席コンセントなど、充実している車内設備が特徴です。
ライラック旭山動物園号
JR北海道が、札幌駅と旭川駅のあいだで運転する観光列車。車内イベントの実施、動物の姿をした座席など、旭山動物園への旅を子どもと一緒に楽しめる列車です。
ノースレインボーエクスプレス
JR北海道が、臨時列車、ツアー専用列車(団体列車)として、北海道の各地で運転する観光列車。床が高くされ眺望に優れた車両から、雄大な北海道の風景を眺められます。
ながまれ海峡号
道南いさりび鉄道が、函館駅と木古内駅のあいだで運転する観光列車。津軽海峡沿いを走る車内や停車駅で、沿線ゆかりの食事、スイーツなどが提供されます。ホームでのバーベキューも実施。
箱館ハイカラ號
函館市交通局が運転する、路面電車の観光列車。昭和初期まで函館の街を走っていた車両を、その当時の姿に復元した、レトロでハイカラな路面電車です。