2022-2023年「伊予灘ものがたり」予約・料金・運転日・時刻

下灘駅に停車するJR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」

下灘駅に停車するJR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」は、2022年4月に車両をリニューアル。このページに掲載している料金、運転日、時刻などは新しいものですが、写真は旧車両のものです。
列車の運転日、時刻、内容は、災害などで変更の場合があります。乗車の際は、鉄道会社の公式ホームページなどで情報をご確認ください。

列車の特徴

伊予灘の絶景 車窓と駅で

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」は、その名の通り車窓に伊予灘が展開。沿線ゆかりのフレンチ、スイーツなどを味わいながら、絶景の旅が楽しめます。

  • 「朝のひとときを味わう旬彩モーニング」「内子杉の木箱で彩る和杉膳」「門田フレンチ~伊予灘ミニコース~」「伊予灘の菓織箱(アフタヌーンティーセット)」といった、運行時間帯によって異なる料理、スイーツを車内で提供(要予約)。
  • 伊予灘がよく見える海側を向いた座席。
  • 定員8人のグリーン個室「フィオーレスイート」。
  • ホームから見える伊予灘の絶景が有名な下灘駅に、しばらく停車。海に沈む夕日を楽しめることも。
JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」車窓

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」車窓

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」の「アフタヌーンティーセット」一例

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」の「アフタヌーンティーセット」一例

おもな運転区間

「伊予灘ものがたり 大洲編/双海編」
松山駅(愛媛県松山市)~伊予大洲駅(愛媛県八幡浜市)、予讃線(下灘駅)経由、55.1km
「伊予灘ものがたり 八幡浜編/道後編」
松山駅(愛媛県松山市)~八幡浜駅(愛媛県八幡浜市)、予讃線(下灘駅)経由、68.4km
JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

車内・編成

車両・編成
キハ185系ディーゼルカー、3両編成
列車の客席
全車グリーン車指定席
列車の設備
グリーン個室「フィオーレスイート」、カウンター、サテライトカウンター
JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」シートマップ(JR四国公式サイトより引用)

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」シートマップ(JR四国公式サイトより引用)

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」車内

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」車内

運転日・時刻表

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」は、金曜日、土曜日、日曜日、祝日を中心に、1日2往復の運転が基本です。運転されない日もあります。

発表されている運転日・時刻表

特急「伊予灘ものがたり 大洲編」伊予大洲駅行き
松山駅8時26分発~伊予大洲駅10時28分着
2022年7月、8月、9月、10月、11月の金曜日、土曜日、日曜日、祝日運転
2022年12月の土曜日、日曜日運転(25日、31日を除く)
2023年1月14日、15日、21日、22日、28日、29日運転
2023年2月の土曜日、日曜日、祝日運転
2023年3月3日~5日、11日、12日、18日、19日、21日、25日、26日、31日運転
全車グリーン車指定席
特急「伊予灘ものがたり 双海編」松山駅行き
伊予大洲駅10時57分発~松山駅13時01分着
「伊予灘ものがたり 大洲編」伊予大洲駅行きと同じ日に運転(12月24日は運休、12月25日は運転)
全車グリーン車指定席
特急「伊予灘ものがたり 八幡浜編」八幡浜駅行き
松山駅13時31分発~八幡浜駅15時50分着
「伊予灘ものがたり 大洲編」伊予大洲駅行きと同じ日に運転(12月24日は運休、12月25日は運転)
全車グリーン車指定席
特急「伊予灘ものがたり 道後編」松山駅行き
八幡浜駅16時14分発~松山駅18時17分着
「伊予灘ものがたり 大洲編」伊予大洲駅行きと同じ日に運転(12月24日は運休、12月25日は運転)
全車グリーン車指定席

おすすめツアー(旅行商品)

観光列車に乗るには、きっぷを買う以外に、「ツアーの利用」も検討の価値あり。おまかせで楽できるほか、お得な特別ツアーも用意されているからです。

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
メニューから「伊予灘ものがたり」で検索すると、「伊予灘ものがたり・志国土佐 時代の夜明けのものがたり・四国まんなか千年ものがたり 3日間」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」のツアーが登場。「『SAKU美SAKU楽』『サンライズ瀬戸』『アート列車』で巡る瀬戸内 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。

きっぷの予約方法

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」は、全車指定席のため、乗車には予約が必要です。

この観光列車のきっぷは、JR駅の「みどりの窓口」、おもな旅行会社などで、乗車1か月前の午前10時00分から購入できます。詳しくは次のページをご覧ください。予約状況は、JR四国「空席情報」で確認できます。

予約の注意事項

「伊予灘ものがたり」のグリーン個室「フィオーレスイート」は、2人から8人で予約可能です。

「伊予灘ものがたり」車内での食事を予約する方法は、JR四国「伊予灘ものがたり」公式サイトで確認できます。

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」

きっぷの料金

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」に、各区間で片道乗車した場合の通常料金です。

松山~伊予大洲
乗車券(970円)、特急券(1200円)、グリーン券(1500円)の合計で3670円(子ども2580円)。
松山~八幡浜
乗車券(1300円)、特急券(1200円)、グリーン券(1500円)の合計で4000円(子ども2750円)。
松山~伊予大洲(グリーン個室利用)
1室あたり2万8000円のグリーン個室料金と、乗車する人数分の乗車券(970円)、特急券(1200円)の合計。大人2人で利用する場合は3万2340円(1人あたり1万6170円)、大人8人で利用する場合は4万5360円(1人あたり5670円)。
松山~八幡浜(グリーン個室利用)
1室あたり2万8000円のグリーン個室料金と、乗車する人数分の乗車券(1300円)、特急券(1200円)の合計。大人2人で利用する場合は3万3000円(1人あたり1万6500円)、大人8人で利用する場合は4万8000円(1人あたり6000円)。