2022年「36ぷらす3」予約・料金・運転日・時刻

JR九州の観光列車「36ぷらす3」

JR九州の観光列車「36ぷらす3」

列車の運転日、時刻、内容は、災害などで変更の場合があります。乗車の際は、鉄道会社の公式ホームページなどで情報をご確認ください。

列車の特徴

「九州」を堪能できる観光列車

JR九州の観光列車「36ぷらす3」は、5日間かけて九州7県を周遊。沿線各地でおもてなしや散策、味覚を楽しみながら、列車の旅ができます。一部区間だけの乗車も可能です。

  • 客席はすべてグリーン車。個室も用意。
  • 一部の座席、個室は、靴を脱いで楽できる畳敷きの床。
  • 「乗車のみ」「沿線の名店による食事付き」2種類の乗車方法。
  • 途中駅で地元によるおもてなし、販売。駅周辺散策も。
  • マルチカーで、梅酒づくりなどの有料体験メニュー、「金平糖の紹介」といった無料イベントを実施。
  • ビュッフェで、「『36ぷらす3』オリジナル 黒い鶏カレー」「五島手延うどん『七椿』ミニうどん」「ぎょくとうハニーローザアイスクリーム」「季節の日本酒飲みくらべセット~3種のお酒+3種のおつまみ~」「旅する丸干し」などを販売(品物は変更の場合あり)。
JR九州の観光列車「36ぷらす3」車内

JR九州の観光列車「36ぷらす3」車内

JR九州の観光列車「36ぷらす3」車内販売品の一例

JR九州の観光列車「36ぷらす3」車内販売品の一例

列車の編成・車内

JR九州の観光列車「36ぷらす3」は、787系電車6両編成での運転。客席は、すべてグリーン車指定席です。

JR九州の観光列車「36ぷらす3」シートマップ(JR九州公式サイトより引用)

JR九州の観光列車「36ぷらす3」シートマップ(JR九州公式サイトより引用)

通常座席(グリーン席)

JR九州の観光列車「36ぷらす3」グリーン席

JR九州の観光列車「36ぷらす3」グリーン席

グリーン個室

JR九州の観光列車「36ぷらす3」グリーン個室

JR九州の観光列車「36ぷらす3」グリーン個室

JR九州の観光列車「36ぷらす3」グリーン個室

JR九州の観光列車「36ぷらす3」グリーン個室

マルチカー

JR九州の観光列車「36ぷらす3」マルチカー

JR九州の観光列車「36ぷらす3」マルチカー

ビュッフェ

JR九州の観光列車「36ぷらす3」ビュッフェ

JR九州の観光列車「36ぷらす3」ビュッフェ

おもな運転区間

JR九州の観光列車「36ぷらす3」は、おもに次の区間で運転されます。

「36ぷらす3」木曜日ルート
博多駅(福岡市博多区)~鹿児島中央駅(鹿児島県鹿児島市)、鹿児島本線・肥薩おれんじ鉄道線経由、317.1km
「36ぷらす3」金曜日ルート
鹿児島中央駅(鹿児島県鹿児島市)~宮崎駅(宮崎県宮崎市)、鹿児島本線・日豊本線経由、125.9km
「36ぷらす3」土曜日ルート
宮崎空港駅(宮崎県宮崎市)~別府駅(大分県別府市)、宮崎空港線・日南線・日豊本線経由、225.1km
「36ぷらす3」日曜日ルート
大分駅(大分県大分市)~門司港駅(北九州市門司区)~博多駅(福岡市博多区)、日豊本線・鹿児島本線経由、210.0km
「36ぷらす3」月曜日ルート(2022年10月3日から)
博多駅(福岡市博多区)~肥前浜駅(佐賀県鹿島市)~佐世保駅(長崎県佐世保市)、鹿児島本線・長崎本線・佐世保線経由、153.0km
佐世保駅(長崎県佐世保市)~博多駅(福岡市博多区)、佐世保線・長崎本線・鹿児島本線経由、117.0km
「36ぷらす3」月曜日ルート(2022年9月19日まで)
博多駅(福岡市博多区)~長崎駅(長崎県長崎市)、鹿児島本線・長崎本線経由、153.9km
長崎駅(長崎県長崎市)~博多駅(福岡市博多区)、長崎本線・鹿児島本線経由、153.9km
JR九州の観光列車「36ぷらす3」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

JR九州の観光列車「36ぷらす3」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

運転日・時刻表

JR九州の観光列車「36ぷらす3」は、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日、月曜日に、各ルートを運転するのが基本です。運転されない日もあります。

発表されている運転日・時刻表

特急「36ぷらす3」鹿児島中央駅行き
博多駅10時00分発~鹿児島中央駅16時26分着
木曜日運転(2022年7月7日、8月11日、12月15日~2023年1月5日は除く)
全車グリーン車指定席
特急「36ぷらす3」宮崎駅行き
鹿児島中央駅12時17分発~宮崎駅15時46分着
金曜日運転(2022年7月1日、8日、8月12日、12月16日~2023年1月6日は除く)
全車グリーン車指定席
特急「36ぷらす3」別府駅行き
宮崎空港駅11時37分発~別府駅17時05分着
土曜日運転(2022年7月2日、9日、8月13日、12月17日~2023年1月7日は除く)
全車グリーン車指定席
特急「36ぷらす3」博多駅行き
大分駅10時48分発~博多駅16時42分着
日曜日運転(2022年7月3日、10日、8月14日、12月18日~2023年1月8日は除く)
全車グリーン車指定席
特急「36ぷらす3」佐世保駅行き
博多駅11時22分発~佐世保駅16時13分着
2022年10月3日以降の月曜日運転(2022年12月19日~2023年1月9日は除く)
全車グリーン車指定席
特急「36ぷらす3号」博多駅行き
佐世保駅17時31分発~博多駅20時06分着
運転日は特急「36ぷらす3」佐世保駅行きと同じ
全車グリーン車指定席

2022年9月19日までの時刻

「36ぷらす3」は2022年9月19日まで、月曜日を以下の区間、時刻で運転します。

特急「36ぷらす3」長崎駅行き
博多駅10時51分(祝日11時06分)発~長崎駅15時38分着
2022年9月19日までの月曜日運転(2022年7月4日、11日、8月15日は除く)
全車グリーン車指定席
特急「36ぷらす3」博多駅行き
長崎駅17時30分発~博多駅21時05分着
運転日は特急「36ぷらす3」長崎駅行きと同じ
全車グリーン車指定席

おすすめツアー(旅行商品)

観光列車に乗るには、きっぷを買う以外に、「ツアーの利用」も検討の価値あり。おまかせで楽できるほか、お得な特別ツアーも用意されているからです。

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
メニューから「36ぷらす3」で検索すると、「新ルートでご乗車!幻の豪華列車『或る列車』貸切運行とD&S列車『36ぷらす3』乗車 3日間」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」のツアーが登場。「『SAKU美SAKU楽』『サンライズ瀬戸』『アート列車』で巡る瀬戸内 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。

きっぷの予約方法

JR九州の観光列車「36ぷらす3」は、全車指定席のため、乗車には予約が必要です。

食事付きプラン

「36ぷらす3」への乗車と食事がセットになった「ランチプラン」「ディナープラン」は、JR九州「36ぷらす3」公式サイトなどで予約、購入できます。

乗車のみ

乗車のみの「グリーン席プラン」は、JR九州「36ぷらす3」公式サイト、JR九州「インターネット列車予約」、JR駅の「みどりの窓口」、おもな旅行会社などで、乗車1か月前の10時から予約、購入できます。詳しくは、次のページをご覧ください。

予約状況

「36ぷらす3」の予約状況は、JR九州「36ぷらす3」公式サイトで確認できます。

予約の注意事項

  • 個室は、乗車と食事がセットになった「ランチプラン」「ディナープラン」でのみ乗車可能。
  • 佐世保駅発の特急「36ぷらす3」博多駅行きは、食事付きプラン、個室の販売なし。

きっぷの料金

JR九州の観光列車「36ぷらす3」に、片道乗車した場合の通常料金です。

博多~鹿児島中央(ランチプラン・グリーン個室)
2万7700円(子ども2万3100円)。
博多~鹿児島中央(グリーン席プラン)
乗車券(6740円)、特急券・グリーン券(1万1000円)の合計で1万7740円(子ども1万3170円)。
鹿児島中央~宮崎(ランチプラン・グリーン個室)
1万7600円(子ども1万5400円)。
鹿児島中央~宮崎(グリーン席プラン)
乗車券(2530円)、特急券・グリーン券(5100円)の合計で7630円(子ども5460円)。
宮崎空港~別府(ランチプラン・グリーン個室)
2万1900円(子ども1万8600円)。
宮崎空港~別府(グリーン席プラン)
乗車券(4530円)、特急券・グリーン券(7700円)の合計で1万2230円(子ども8760円)。
大分~博多(ランチプラン・グリーン個室)
2万1000円(子ども1万8000円)。
大分~博多(グリーン席プラン)
乗車券(3740円)、特急券・グリーン券(6500円)の合計で1万240円(子ども7270円)。
博多~佐世保(ランチプラン・グリーン個室)
1万8300円(子ども1万5700円)。
博多~佐世保(グリーン席プラン)
7270円(子ども5280円)。